メニュー

イベントを大事にする不倫夫

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

イベントを大事にする不倫夫

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2022年04月18日(月)

夫の事を性善説で考えることはNGです。

 

お伝えしたいのは、夫の事は全て疑ってください。

 

という意味です。

 

信じたい病は本当に厄介です。12/24、12/25、大晦日、3が日、2/14、3/14、この時に仕事と言いだす夫もいますよね?

サービス業や飲食業ならあり得ます。

ただ、妻が再構築をしたい!夫もそれを願っているとしたのなら、こんな記念日は家族優先になります。


何とか、家族とに時間を作ろうとする訳です。

浮気・不倫問題渦中に、このようなイベント日を留守にした夫なら尚更です。

もし、それでも家族との時間を作らなかったとしたら、水面下や再発の可能性がうなぎ上りです。

あなたがそれでも納得してしまった要因は、夫から一言、「本当は一緒にいたいけど」「早く帰ってくるから」という、行動を誤魔化すためのリップサービスなのです。

アンテナがビンビンの奥様ならここで何か気づきます。

そして、ここでこのリップサービスにやられてしまう妻は、やはり愛され妻や良妻賢母、良い妻に手を出しております。


蓋をする事が美学とも捉えております。

 

結果、これらの運動を行っている方々は蓋をする事が当たり前なのです。

ある意味、幸せかもしれませんね。

皆さんが色々なブログを見る上で、幸せそうとみるブログ、憧れを取ってフラットな気持ちで読んでみてください。

必ず、違和感に気づきます。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login