メニュー

愛人への慰謝料請求の是非

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

愛人への慰謝料請求の是非

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2022年04月27日(水)

慰謝料請求をしたらダメですよ!ということをお伝えしているわけではありません。

 

ハートスペース的には、慰謝料請求はしたほうが良いと考えております。

 

要はやり方と進め方です。

 

不倫が発覚、終わらない不倫を目の当たりにして、思いつくのが慰謝料請求だという方も多いです。

 

そのつもりでネット検索してみると?、修復したいのなら慰謝料請求はNGだったり、慰謝料請求をして修復をだったりと正反対のことがかかれていたりします。

 

そんなときに考えがちなのが「お金が欲しいわけではない」ということ。

 

これは当たり前でしょう。

 

痛い思いをさせたいだけかもしれない、せめてと思っただけかもしれません。

 

しかし、やらない理由を考えるのはやめましょう。

その手にしたお金の使い道まで考えるから、悪いことをしている気になります。

 

だから、再調査をする費用を愛人から出させると考えておけばよいのではないでしょうか?

 

大切なのは、請求して回収することです。

 

 

これも良く聞かれる質問ですが、「慰謝料請求したら不倫は終わりますか?」という問い。

 

しかし実際は?「慰謝料請求したのに不倫が終わりません」という方がほとんどだと思います。

 

これって当たり前なのです。

とっても大事な部分を抜かして愛人に慰謝料請求しても、夫と愛人がタッグを組み、旦那が支払い、水面下に潜る。

 

慰謝料請求よりも大事な順番があるんです。

何をするにも一つ一つ切り分けて考えてくださいね。

そしてこれも超重要ですが、愛人に対しては法的手段、夫に対しては感情論ということを忘れないで下さい。

絶対にNGな順番は、不倫発覚→証拠を手にする→法律家に相談→内容証明送付この流れは絶対にNGです。

これは、夫婦再構築に進むにせよ、離婚に進むにせよ良い結果は得られません。

 

相談する先にも要注意ですよ。

 

相談したら、探偵を紹介され、相談したら、弁護士を紹介され、相談したら怒られる。


この状態でようやくハートスペースに来られます。

絶対的なNGパターンを歩んでます。

この状態で帰ってくるご主人もいますし、出て行ってしまう夫もいます。

正解は何でしょう?本当にわからなくなりますよね?

あなたへ大切な質問です。

 

あなたが再構築する相手は誰ですか?

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login