メニュー

夫の反省の弁に期待しない事です

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

夫の反省の弁に期待しない事です

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2022年05月09日(月)

早く不倫を自らやめて、しっかり反省と謝罪をしてくれること。

 

なんじゃこりゃ!

 

と思ってしまいました。

はっきり言いますね、夫は不倫を清算できる力は持っておりません。

  

もし、自分自身で決着を着けられる男だったら不倫関係に落ちる前にしっかり筋を通します。

 

それが無かった時点で、夫は不倫をやめられない夫なのです。

 

だから、妻が不倫を終わらせるしか道はないのです。

 

夫から取ったら悪の根源に映るかもしれません。

 

今はそうであっても、数か月後、数年後に必ず感謝されます。

 

その時に始めて生まれてくるのが夫の反省と謝罪なのです。

 

夫が自ら反省しないと意味がない、夫の反省が修復の鍵、納得しちゃう方多いですよね?

残念ながら大きな間違いです。

そもそも夫が反省しているかどうかって何で判断できますか?

浮気・不倫の発覚時、態度や言葉で誤魔化された経験はないですか?

そして夫が反省しているかどうか?に重きを置く方は信じたい病に罹りやすいです。

あなたがして欲しい事を夫がしたという状態。

 

これも期待をしないでください。

 

だから、夫の言動に一喜一憂しないとお伝えしているのです。

これで期待してしまうから、その後の爆発がものすごい事になってしまい、結果としてボロボロになるのです。

 

私的には、本当に反省していたら、そんな上から目線の言動はできないよね?と思ってしまいます。

そんな状態で反省ってすると思いますか?

 

だって不倫渦中ですよ?

あなたが、夫婦のやり直しを考えている時に夫との温度差を感じる事もあると思います。

サレ妻さんは過去に縛られ、夫は前を見ている。

 

過去の事を反省しろという妻、未来を見て判断しろという夫。

食い違うでしょ?

だから、反省やら謝罪、こんなものは意味がないのです。

見ている部分も感じている部分も違いますから。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login