メニュー

幸せ感度の低さは結局・・・

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

幸せ感度の低さは結局・・・

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2022年05月12日(木)

公園に小さな花が咲いてました。

 

この美しさにほっこりしました。

 

でも、夫の不倫が発覚してから何も感じられない日が続いてます。

 

明らかに幸せ感度の低下が目立っております。

 

それは、不倫を解決していないからに他なりません。

 

今のあなたの状態、動けないのか?動かないのか?動く気がないのか?多くの相談者様を見てきて感じる事は何かしらの解決を経て、憑き物が取れたように表情が変わっていきます。

 

ただ、奈落の底にいる事を選んだ方は仲間を集い、そして、外部をシャットアウトします。

  

自分自身がいる場所、心地よいと思っている場所は見直す必要があるでしょう。

 

やめる勇気、逃げる勇気、立派だと思います。

 

最後の最後に自分を守れるのは自分だけなのです。

 

「再構築中です」「そろそろ再構築も卒業です」このセリフ、何もうらやましくもないのです。

この考えを持っている方、この考えに囚われている方、再構築は、再構築という方法論だと思っております。

ご主人との関係で、仲良しになる方法を見つけただけ。

真の再構築ってぶっ壊れた、ぶち壊した夫婦関係を新たに構築する事です。

そうでない場合は、やはりサレラリの一面が顔を出します。

ここにしっかり気づけないとやばいです。


ご主人と仲良しになれる方法を探す、夫が怒らない方法を探す、夫婦は鏡なのです。

あなたがこの方法を探している間ご主人が水面下だろうが気づけません。

 

愛人がいてバランスが保たれている夫婦、妻ですね。

 

幸せという自己暗示にかけ、幸せだと思い込む。

どれだけ、幸せ感度が低いのか?

 

これはカウンセラーやプロと称する方々にも言えます。

 

自信がないからネットサーフィンをして、匿名で生き、偽名を使う。

 

そして、仲間を集う。

いつでも消える事ができますよね。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login