メニュー

再構築って、言葉でも方法でもないですよ

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

再構築って、言葉でも方法でもないですよ

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2022年05月13日(金)

再構築を考える前にしなければならないこと、それが愛人排除と不倫問題の解決です。

  

そして、この不倫問題は妻が終わらせる必要があります。

 

慰謝料請求が有効なケースならどんどんやればいいと思います。

 

でも裁判まで行ってしまうような交渉は避けるべきです。

 

裁判をなぜ起こすか?訴えを聞き入れてもらえなかったからですよね?

  

また、愛人が無視をしたり、思う通りにならなかったからだと思います。

 

裁判になってもよいケースは一つだけ。

 

慰謝料請求をする場合だとしたのなら、妻の手で終わらせることが望ましいといえます。

 

裁判もいりませんし、弁護士もいりません。

 

妻が何をやっても、最終的にはさほど、夫から嫌われるということもありません。

 

ただ、裁判や弁護士を入れると相当嫌われます。

 

裁判まで起こしたことは武勇伝ではありません。

 

夫から嫌われているか?この意識がはがれたときに現実が動きだします。

 

ドロドロの状態では全く見えないかもしれません。

 

でも我々にはしっかり見えております。

 

そして、何とかボロボロになりながらも愛人排除ができた、その時に道が見えるものです。

 

再構築を目指すというものも大事なことです。

 

ただ再構築は一人ではできません。

 

夫婦で行って初めてできることです。

 

「再構築したいです!愛人排除の方法を教えてください」

これってとてもおかしな状態なのです。


方法を!という事は、再構築という方法を探している

何度も言いますが再構築って方法ではないですよ。夫の浮気や不倫を発見した、夫を問い詰めた、不倫が終わらない、義理の両親や両親に相談してみた、でも不倫が終わらない、会社の上司、カウンセラー、法律家、でも不倫が終わらない、慰謝料請求をしたが不倫が終わらない。

これだけ、方法を追い求めたら、再構築という方法を追い求めてしまうのも当然かもしれません。

逆説的に、愛され妻になるために、良妻賢母になるために、夫の浮気や不倫が平気になる思考を手に入れようとする。

自身ではそうは思ってないかもしれませんが、浮気や不倫ではなく自分軸が!と言っているということは・・・です。

そうではなくて、自分自身に目を向けてください。

 

意識改革®って本当に必要なのです。

もちろん、再構築をしたいのなら、100%必要になります。

再構築はただの言葉であり、「再構築はじめました!」という言葉なのです。

勝手に宣言すればよい。

ただ、あなたの考えている再構築、再構築をしているといっている人の再構築、卒業と言っている人の再構築。

 

もちろんハートスペースがお伝えしている再構築。

ぜ~んぶ違うものです。

言葉が同じなだけです。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login