メニュー

離婚だけはしたくない!

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

離婚だけはしたくない!

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2022年05月28日(土)

「離婚だけは考えてません」「離婚する気はありません」そしてプロが言っている「離婚は妻が決められる」

 

現実は全く違います。

 

相当な覚悟を持って相当な準備をしない限り、妻が離婚を勝ちとる事は難しいです。

 

不倫夫の多くは離婚まで考えていないケースがほとんどです。

 

条件が揃って、妻から離婚を言ってくれたらと願っている夫はいます。

 

「離婚までは考えてません」という夫は実は本当に多いのです。

 

離婚を考えてない夫から、離婚を勝ち取ることの大変さを知らないんですよね?

  

現にシタ夫から「離婚」といわれて「はい」と答える妻はそうそういません。

 

裁判にまで進んだらもう既に妻が決める範疇を超えてます。

 

現実で、妻が離婚を決めたという気持ちになったとしましょう。

 

でも、このケースって、既に夫から離婚の意思表示をされている場合が殆どです。

 

結局、不倫の解決も、愛人排除もできませんでしたという結果だけ残ります。

 

もっとやること、やれることがあるんですよね。

慰謝料を○○万円もらえたら離婚でもいいです。

 

と言っている方は離婚しないんですよ。

 

もし、そのお金を夫が積んだとしてもです。

これはゴールが二つになっているから成り立たないのです。

離婚も再構築も自分の人生ですから一本道なのです。

 

だから、離婚の覚悟ができた人ほど再構築に進むのですから不思議です。

 

離婚をしたくないという気持ちは夫に伝わりづらいです。

渦中の旦那に何を言っても無駄です。響きません。

だから、渦中の旦那に、気持ちを伝えようとして頑張っても時間の無駄です。

無駄と言うのは浮気や不倫は終わらないって事です。

机上の空論、本当に多いですよね?

 

というか、ここまでくると、机上の妄想ですよ。

 

「離婚はしたくない」というセリフ、これは消去法で選ばれている事が多いです。

あなたの中で、不倫が平気になっている状況と比例します。

サレラリですね。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login