メニュー

浮気や不倫をやめて欲しいと伝えてみた

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

浮気や不倫をやめて欲しいと伝えてみた

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2022年05月31日(火)

夫が自分の意志で不倫をやめたとしましょう。

 

もちろん、これがないわけではありません。

 

しかし裏が潜んでおりまして、多くの場合、すでにほかの愛人ができた。

 

というケースがほとんどです。

 

不倫問題と考えた場合、一切解決していない状態なのです。

 

もちろん、反省もしておりません。

 

当然、何度も不倫を繰り返していきますよね?

 

不倫は夫が勝手に始めたこと、そして勝手に止めた。

 

もし不倫が終わったとしても、妻は一切関係ない理由でその相手との不倫が終わった。

 

ここに期待することこそ、デメリットしかないのです。

 

不倫を解決できた方の多くが、つきものが取れた、人が変わった、目つきが変わった、においが変わったといいます。

 

見えない感覚を体感されます。

 

これがすべての答えなんです。

 

夫に不倫をやめる機会を与えてあげるというのは聞こえはよいですが、机上の空論ですよ。

 

結果、良い妻運動や愛され妻運動、良い妻につながります。

ご主人の浮気が発覚そして、どれだけつらいか伝えた、つらい気持ちを理解されたと信じたい、そして不倫が終わるかも。

この流れを成立させる為には、あなたと夫の二人だけになってからです。


簡単に言えば、不倫が終わってからでないと伝わりません。

その上、あなたの中に、期待という大きな弊害が生まれます。

浮気・不倫問題とは、あなた、夫、愛人という3人の登場人物がいます。


実をいうと、あなたと愛人も鏡なのです。

あなたが気持ちを伝えれば愛人もより気持ちを伝えます。

ただの綱引きですが果たしてどちらが勝つでしょうか?


浮気、不倫問題渦中にはマイナスしかないのです。


浮気・不倫問題と言うもの、辛い気持ちを伝えたとしても終わることはないのです。

どうか、この浅はかな方法を試さない事を願います。一度でも様子を見たことがある、話し合いをしてしまった、許した経緯がある方はNGが多くなります。 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login