メニュー

知識ばかり詰め込み過ぎて頭でっかちになるのは・・・

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

知識ばかり詰め込み過ぎて頭でっかちになるのは・・・

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2022年06月09日(木)

今はネットで情報を得ることは簡単ですよね?

 

でも書き手と読み手の捉え方の差は顕著に表れております。

 

現在問題を抱えている方の情報量もこれまたすごいことになっております。

 

自分自身に置き換えてみた場合でトラブルに巻き込まれてしまった場合、ネットで調べてプロに依頼する。

 

病気でもそうですよね?

 

 「そうなんだ~」で済む問題ならよいのですが、一秒を争う状態だったとしたら?怖いですよね?

 

 

多くの相談者さんと接してきた経験則から言いますと知識だけは他人から借りてどんどん行動したほうが良いです。

  

学びや勉強と称して、いろいろなところに相談して、ネット検索して情報だけを詰め込んでいく。

 

男性心理、不倫脳、シタラリ、サレラリ、これらももちろん正解ではありますが、作られているものなのです。

 

脳内麻薬やらPEAやら、ドーパミンやら、これらを最もらしく書いているプロもプロですね。

脳内麻薬だけが原因だったとしたのなら、こんな簡単なことはありません。


それを知識としてどんどん溜めていきます。

 

この知識が入って問題って解決しますか?

しませんよね?

 

だから、ご自身が納得する答えを探さないことです。

その他、幼少期のトラウマ、潜在意識も多いですね。

障害チックや病気チックにすればそれで満足ですか?でも問題は解決しないですよね?

聞きたいのでしたらその脳内麻薬に対して何をするか?見えない部分に対しての対処法?

これをお教えすることもできますが、おそらく実践できません。

 

こんな専門的な言葉を使わずとも意識改革®にメニューとして入っております。

 

それは我々が理解していればいいだけなのです。

 

知識を手にすると、人に教えたくなるもの。

 

すごい人だと思ってほしいという方もたくさんいますよね?


あまり知識を詰め込んで頭がパンパンになると、向き合わなければならない相手を見失い、違う方向ばかり気になるようになります。

どれだけ人気があるか?これに捉われるようになる。

 

いいねがたくさん、コメントがたくさん、これこそ脳内麻薬なのです。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login