メニュー

強くなる部分を間違えないで!

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

強くなる部分を間違えないで!

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2022年07月16日(土)

「周りの方で不倫を解決した方はいません」「再構築というより、ブス女に対して何をしたかで判断されます」「離婚をされた方もいますが養育費も未払い、慰謝料もなしでした」「グループを組んでカウンセリングを受けてますが、周りの方が交渉を失敗してます。」「愛人を叩きに行ったのですが警察を呼ばれました」

 

これらは全部、生の声です。

 

プロに指導や指南を受けての結果ばかりです。

 
そして、ハートスペースに来られ、『この後に何かできる事はありますか?』『愛人排除の方法を教えてください』『再構築したいです』『勝ち組離婚がしたいです』とおっしゃられます。
 
ネットの世界はスキルが無くとも見せ方で何とでもなる世界。

 

ユーチューブをやってみたり、ツイッターをやってみたり。

 

有名人に見えてしまいますよね?

 

その方のスキルなんてわかりませんよね?

 

私自身、交渉のプロという方と交渉しましたが、え?でしたよ。
 
この不倫問題に巻き込まれてしまった場合、自分の身は自分で守るしかないのです。

 

不倫に対する違和感大切にして下さい。
 
関東のカウンセラーに相談して、関西の探偵を紹介された

 

また逆もあり

 

関西のカウンセラーに相談したのに、関東の探偵を斡旋された。

 

これって違和感以外の何物でもありませんよ。
 
「なんで?」と思いましたよね?

 
強くなるのは、不倫に対して免疫が付く事ではありません。

 

不倫に対して強くなってどうするんですか?

 

何も解決できなくなりますよ。

 

愛人にむやみやたらに攻撃しても、夫が愛人を守るだけなのです。

 

そして、今度は夫からあなたが攻撃されるんです。

 

夫は必死に愛人を守ろうとします。

 

それに負けない強さは本当に必要です。

 

不倫を解決するまでは味方なんていません。

 

夫は敵視してくるでしょう。

 

それを乗り切る強さです。

 

その補助でハートスペースがいるんです。

 

 全てを想定内にできるくらいに、様々な事を想定してください。

 

夫婦の今後を考えるためには夫以外は必要ないのです。

 

必要のない対象は退場してもらわなければなりませんよね?

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login