メニュー

なんでサレ妻さんが我慢しなければならないの?

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

なんでサレ妻さんが我慢しなければならないの?

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2022年07月30日(土)

「6年我慢したら夫が帰ってきました。」

 

実はこれはあるあるなんです。

 

6年付近と言った方がいいかな?

 
この数年経って帰ってきたというケース、これは妻の努力や愛なんてものではありません。
 
妻の関係のない所で不倫が終わったというだけの話で、その夫を妻が受け入れるかどうか?なのです。

 
ただ、また夫が誰かに相手にされた場合同じ事が起こります。
 
変な言い方ですが、夫はトドメを刺されておりませんから、シタラリのまま、妻もサレラリのまま。

 
この状態から相談に乗る側になっている方も多いですが残念ながら、不倫の解決を指導することは不可能です。
 
終わった不倫は解決のしようがありません。

 

愛人排除から妻が率先してやっていかないと不倫の解決は望めないのです。

 

夫婦修復や夫婦再生という方法論、愛され妻や良妻賢母。

 

これらから再構築は不可能です。

 

根底にあるのは、男尊女卑思考。


勿論、これらの方法論で夫が離婚と言わなくなったという事例は星の数ほどあります。

 

それは妻が夫に取って都合の良い妻になったからなのです。

 
ちょっと考えてみてください。

 

愛人が妊娠しても、愛人が出産しても、夫が借金まみれになったとしても同じ事が言えますか?

 

不倫ってセックスなんですよ。

 

だから、妊娠は当たり前のように起こります。


避妊はしていると思います。

 

と言われるサレ妻さんもいますが、見てないですよね?

 
たまたま、妊娠しなかっただけ、出産しなかっただけ、借金しなかっただけという事を念頭に置いてください。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login