メニュー

脳内ホルモンの影響!?

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

脳内ホルモンの影響!?

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2022年08月03日(水)

このホルモンを知った所で不倫の解決とは無縁です。

 

兎に角、作られた説に乗っかってしまうと痛い目にあいます。

 

一度は聞いた事ありますよね?脳内ホルモンです。

 

脳内麻薬とも言いますし我々が言うシタラリと重なる部分もあります。

 

このPEAを前提とした場合、浮気や不倫をやめさせる、やめてもらう状況を作る事。

 

その為には、そのホルモンの分泌状況を知る必要が出てくる訳です。

 

でも、それを知る術はどこにもありません。

 

この脳内ホルモン初めて分泌されたのはいつでしょうか?分かりませんよね?

 

効果は3年と言われておりますが、いつからカウントすればいいのでしょう?

 

だから、不倫の問題解決のために、この部分を知る必要ってないのです。

 

ただ、カウンセラーが自信満々にこんな事を言い出したら、すごい先生なんだ!と思ってしまいますよね?


題解決そして再構築をされた方なら、わかるとは思いますが、必ず通らなければならない道が浮気、不倫の解決にはあるのです。

 

でも殆どのカウンセラーは蓋をすることを推進しております。

 

情報ばかりを入れすぎない事です。

 

今知らなければならないのは、ホルモンの話でも、原因の話でもありません。

 

夫と愛人の情報です。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login