メニュー

水面下が発覚されるほど、自分の気持ちが分からなくなっていく

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

水面下が発覚されるほど、自分の気持ちが分からなくなっていく

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2022年08月09日(火)

愛され妻に、良妻賢母、不倫の解決を考えた場合、本当にNGな方法論です。

 

でもこれが真実なんですよね。

 

夫婦にとって、必要のない登場人物が存在する間は絶対に不可能なのです。

 

そうです。

 

愛人の存在ですね。

 
でも夫から見たら??
 
この愛され妻や良妻賢母の考え方の中に、不倫は悪、不倫はダメという考えはありません。

 

それは、愛人も顧客だからなのです。

 

ハートスペースのようにシタ側の相談は受けない。

 

としっかり決め事も無い訳です。
 
不倫に関して言えば不倫を知って、それを放置する事、出ていった夫の帰りを待つこれは愛ではありません。
 
これは大罪なのです。

 

こんなのは愛ではないです。
 
浮気・不倫が発覚し、問い詰めれば話してくれると思った、バレたのだから終わり、止めると言ってくれた、反省の言葉を口にした、泣いて土下座までした、なのに、続いていた、連絡を取っていた。

 

ここで愛人に対しての感情が生まれてしまいます。

 

でも「あの人が大事なのです」「あの人の事を愛してます」という感じになってしまう。

 

別に非難している訳ではありませんよ。

 

この浮気・不倫問題が起こる前の夫婦関係は如何でしたか?


浮気・不倫問題に関してはあなたに原因はありません。


夫婦問題・夫婦関係に関したら二人の責任です。


浮気・不倫問題と夫婦問題を繋げない事。


許せないなら許せないでOKって事なんですよ。

 

不倫渦中に許せるなんて、どうかしてます。


でも奥様は信じたい病に陥っていってしまいます。

 

浮気・不倫問題は、本当に傷付く登場人物が多い


この連鎖を止められるのは妻でしかない訳です。


自ら止められる人は順番を間違えませんし、筋を通します。

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login