メニュー

まずは現実を見て知る事です

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

まずは現実を見て知る事です

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2022年09月01日(木)

夫婦再構築、この言葉、愛され妻まで使っていたり、セックスカウンセラーまで使っているから驚きです。
 
夫婦再構築の対義語は離婚でもなければ、仮面夫婦でもありません。

 

妻が選択した一本道なんです。

 

でも、この再構築は妻だけが頑張っても不可能です。
 
ご主人の浮気が発覚しバトル勃発、逆切れしていた夫も大人しくなり「女と別れる」と言い出した。

 

ここで、信じてみよう、信じなきゃならまだ大丈夫なのですが、嬉しいとまでなってしまったら相当なサレラリです。

 

それに付け加え、信じたい病にまでなっていたら厄介です。

 

この時ってハートスペースの言葉は耳に入りません。

 

同じ意見や同調をしてくれる人を探し、そこに逃げてしまうのです。

 

だから共感なんてクソ食らえなんです。


以前も書きましたが、カウンセラーと相談者さんも鏡です。


同じ意見や同調をしてくれる人を探している方は夫をコントロールする思考になっていきます。

 

カウンセラーに対してもYESと言わせようと目的が変わっていきます。

 

カウンセラーもカウンセラーで、嫌われたくないのでYESと言ったりします。

 

もう目的がおかしな事になっております。

 

このカウンセラーを見抜くのは簡単です。


ハートスペースを訪ねてこられる相談者様は浮気や不倫のゴールを見つけに来られます。


『いよいよハートスペースかな?』
 
とおっしゃられる所以です。

 

厳しい事も辛いこともあえてお伝えしますし、信じたい病を脱却するための荒療治も行います。


浮気・不倫問題だけは本当に特殊です。


ここまで原因がはっきりしている問題なのです。


何が原因で辛いのか?悲しいのか?苦しいのか?だから幾多の解決の道と進め方があるのです。

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login