メニュー

不倫に蓋をした事により解決困難にさせている

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

不倫に蓋をした事により解決困難にさせている

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2022年09月10日(土)

知っているのに知らないフリ、見ていて知らんぷり、夫は夫、私の人生は私のもの。

 

不倫の責任は夫が背負えばいい。

 

そこには妻は関係ない?ほんとうでしょうか?

 

これは妻が不倫の気付くまでの事です。

 
気付いたからこそ、知ったからこそ、だから行動を起こす。
 
病気やガンに置き換えてみればわかると思います。

 

そんな病気になって放置しますか?

 
病気は身体を巣食うモノ、不倫は夫婦、家族を巣食うモノです。
 
放っておいたら、まず良くなることはないのです。
 
どれだけ、蓋をしてしまったのか?

 

この蓋は本当に厄介なのです。


自分や家族はおろか、他人を巻き込むパワーは絶大です。

 

偽太陽期間を過ごしているのなら問題ありません。

 

3ない、良い妻、褒め妻、愛され妻、良妻賢母、運動中にご主人の態度がどう変わるか?

 

そして、そこから何かが生まれるか?

 

あなたの態度が変わればご主人の態度も変わるでも、浮気・不倫問題は終わらない。

 

夫の喜怒哀楽に反応して、優しければ、笑っていてくれればという状態を求めてしまっている方。、

 

本当に危機感を持って下さい。

 

あなたがご主人の顔色ばかり伺って笑顔でいる事を考え明るく接する事をモットーとし楽しい環境を作ろうとした家庭内の雰囲気は良くなるかもしれません。


しかしながら、浮気や不倫が解決する事はありません。

 

なぜって?

 

その原因が妻や家庭にないからなのです。


離婚されずに、家庭が明るくならば、この運動も良いと思います。

 

とっても都合の良い妻になれますから。

 

でも、このモードに陥ると夫の不倫が見えなくなります。

 

浮気や不倫が平気になっていきます。

 

サレラリの末期ですね。


『浮気・不倫は主人が勝手にやっているだけ私の人生には勿論のこと私には関係ないことです』


これらの運動をやっているという事は、夫の不倫の片棒を担いでいるという事を忘れないでください。

 

これが現実です。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login