メニュー

夫の不倫は゛やめさせる”から意味がある

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

夫の不倫は゛やめさせる”から意味がある

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2022年09月30日(金)

不倫を解決するための方法論って本当に溢れ返ってます。

 

これで不倫を解決できる!

 

ダイエットの方法論と同じですね。

 
不倫を解決するために、第三者を介入させるという方法論。
 
夫婦関係を考えた場合表面上は収まる事もありますが、しかし蓋を開けてみたら水面下と言う状態が殆どです。
 
相手を脅かしたい!という感情が湧いたとしても、本人(妻)登場が一番怖いですよ。
 
また慰謝料請求。

 

何度もお話している通り、好きな金額で請求するのは請求者の勝手です。

 

だから回収する事に意味があるのです。

 

1億請求したのなら、一億回収しなくちゃダメです。

 

だから舐められるんですよ。

 

減額した時点でアウトなんです。
 
慰謝料請求が大事なのではなく慰謝料回収が最も大事なんです。
 
だからと言って、あまりにも安い金額や払えてしまう金額では意味ないですし、理由もない高額な請求も意味がありません。

 
慰謝料請求は、請求者も必死に請求して、債権者も必死に払うという事ができないとダメなのです。
 
そんな中での盲点でもあるコレ、不倫をやめてもらうという希望でしょうか?
 
何らかの行動を取り、気持ち、辛さ、やめて欲しいと伝える。

 

これをシタ夫に働きかける。

 

こんな事で終われば誰も悩みませんね。


今、現在解決してない方にはほぼ当てはまると思います。


そんな、甘っちょろい、ぬるい問題ではありませんよ?

 

愛人擁護ではないですが、愛人にも気持ちというものがあるのです。

 

「ハイわかりました。別れます」

 

なんて素直に従う愛人がどれくらいいると思いますか?

 

結局、水面下・再発を繰り返します。


じゃあどうすれがいいの?だから、意識改革Ⓡと自分再構築Ⓡなんですよ。


要は、NG行動を排除していくだけなのです。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login