メニュー

敵は愛人ではないですが、もっと不倫にロックオンして

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

敵は愛人ではないですが、もっと不倫にロックオンして

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2022年11月19日(土)

サレ妻さんとサレ夫さん、不倫の解決方法は全く違います。

 

愛人排除の方法は全く違うのです。
 
敵は夫でもなく不倫なのです。
 
ただ悪の根源は夫と言う部分からブレたらだめです。
 
これを何とかしなければなりませんね。
 
夫に的確にダメージを与えるために愛人と言うカードを使ったり使わなかったり。

『愛人は絶対に叩いた方がいいよ』『愛人は叩くべきだよ』『夫はその後で何とでもなる』無責任な方法論を論ずる事はありません。
 
浮気・不倫が発覚、証拠を撮る、愛人へ攻撃を考えるその行動に問題が多くはらんでおります。


内容証明送付、これだけは本当に止めましょう。

 

全く意味がありません。


直接会いに行く、何の為に行うのか?充分に考えた上で行動してください。

 

妻の強さを見せる、責任を取らせる、言ってやりたいから、ブス女を叩くを目標にしない事


それと被害者と加害者はいつでも入れ替わる事を忘れずに。


弁護士を雇い攻撃も、弁護士は守る事のプロです。


戦いがゴールです。

 

だから、この方たちの間ではその先は関係ないんです。


落としどころ(和解案)を見つける、すり合わせも彼らの大きな仕事です。


愛人に勝った所でご主人がソッポを向いていたら?愛人に勝った所でご主人が出て行ってしまったら?愛人に勝った所で離婚の話が急ピッチで進んだら?それがあなたのゴールでしょうか。


愛人に勝つのではなく、愛人に勝負を挑むのではなく、愛人にロックオンするのではなく、もっと見なければならない所がありますよ。

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login