メニュー

夫の態度が良くなった

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

夫の態度が良くなった

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2022年11月23日(水)

不倫をした夫の言動に一喜一憂しないでと何度もお伝えしております。
 
不倫がどうなったか?不倫が終わったのか?
 
一度でも発覚、追及をした場合夫の言動からでは判断が難しくなります。
 
反対に、発覚前の場合は夫の言動によって発覚というのは多いです。

 
『夫を見ているとわかります。今は家族の事だけを考えていると思います。』

 

これは全く判断材料になりません。


夫が、今現在、何を守ろうとしているのか?によってコロコロと変わります。
 
不倫は遊び、浮気の範疇であり、家庭を捨てる気はない夫だった場合、反省アピールモードにも簡単に入ります。

 

良い夫運動も始めるでしょうし。、家族が大事モードにも簡単に入ります。

 
また、今は離婚の事は考えてない夫も同じモードに入りやすいです。
 
逆に家族をないがしろにする、暴言、暴れる、無視などのモラハラ前回の場合でも自暴自棄になっているだけ、妻に勝ちたいだけの場合もあるので判断ができないのです。

 

不倫脳がそうさせていると言うケースも多いです。

 
当然ですが、その両方を兼ね揃えている場合もあります。

ではなぜ夫の態度が変わっていくのか?
 
シタ夫の態度が激変した理由とは?愛人の存在がとても大きいのです。


ハートペースのデータによると離婚の理由・性格の不一致が第1位これは簡単に覆されます。


ほぼほぼ、浮気・不倫問題なんですよね。


もし、あなたが意味が解らず旦那の態度に異変を感じたのなら浮気・不倫を疑った方が早いです。


次はプラスイメージについて、浮気や不倫が発覚後に夫の態度が軟化したケース。

 

これは妻がそうさせているとも言えます。

 

でも浮気や不倫は終わってはおりません。


喜んだらダメですよ。


絶対に問題解決してませんから。

 

例の運動の効果ではなく、それは弊害です。


都合の良い妻になっている事が原因なのです。


愛され妻って都合の良い妻の代表例ですよ。


絶対に浮気・不倫問題は解決しません!

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login