メニュー

夫の言動に一喜一憂してしまう。 - 浮気・不倫被害者救済センター

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム

夫の言動に一喜一憂してしまう。

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2018年11月30日(金)

 

愛され妻、良妻賢母

あなた自身が不倫問題から抜け出し解決したいのなら早々と切り上げた方が良いです。絶対に。

不倫問題、その問題が何か?どうなっているか?これを知らない限り、解決はできません。これは誰だって同じです。見えない問題を見える問題にする事です。

昨日は携帯チェックの事を書きました。なぜ携帯チェックをNGという何もわかってない連中が多いのか?それは、簡単です。【最悪の事態を離婚と設定しているから】です。これも信じたい病の一種なんですね。奥底の深層心理では浮気・不倫はOK、本気じゃなければ・・・これがセットになってます。深層ではなく顕在かな?そして、その輩たちに多いのがご主人の事を問い詰めたり、言い寄ったり、責めたり、攻撃をすると【離婚になっちゃいますよ~】【ご主人様に嫌われちゃいますよ~】【それは愛の法則に反してますよ~】という、ある意味脅しです。携帯を見ない。かばんを見ない。ご主人を詮索しない。これも同じ所に直結です。典型的な【ご主人の言動に一喜一憂するタイプ】ですね。アンテナは錆び錆びだろうなぁ・・・夫婦は鏡です。ご主人は問われる事もなく自分の好きな事に勤しむ妻は、ご主人の浮気の事を忘れる努力をして何か熱中できる事を探す夫婦2人になったらそれなりに夫婦ごっこをするある意味【幸せな夫婦関係の構築】かもしれませんね。それでは、ここで答えを問い詰めたり、言い寄ったり、責めたり、攻撃をする

携帯チェックをする、持ち物チェックをする、夫を詮索するこれによって【離婚になる事】まずありません。そして離婚になるとしたら【愛人がいるから】すなわち【浮気・不倫問題の渦中だから】です。でっかい勘違いですね。意識改革ってこういう事です。改革と言うか・頭の中の切り分け・整理・倫理観の呼び戻し・忘れられた自尊心の復活自分再構築でもありますね。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login