メニュー

愛人排除をしたはずなのに突き付けられる離婚

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

愛人排除をしたはずなのに突き付けられる離婚

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2018年12月13日(木)

 

愛人排除 これが完了したという事は?

夫が愛人と連絡を取らない

連絡先も知らない(変更済)

どこかで出くわす事もない

という状況。

「現実的に無理ですよね~」ではなくソコまでやるべきという事です。

 

水面下の判断は、身体の関係あるなしではありません。1か月くらい会わない、なんてのは普通に起こります。ただ、連絡だけはきっちりと取っている。元々月1~2回しか会ってないW不倫。数か月会わないなんてケースも1件2件の事ではありません。当然、連絡だけでも取っていたらそれは水面下認定です。

駆け引きが必要なくなった男女関係

もうそりゃ一瞬です。一度のきっかけがあれば十分です。

離婚の対義語は修復でもなければ夫婦再構築でもない。離婚の対義語は離婚をしないというだけです。

離婚をしないという結果は修復でも再構築でもないという事。この認識は正しく持ってください。

だからしっかりと夫の状態を見定めなければダメ。【愛人排除】本当に排除できたか?否か?この見極め。難しいですよ。よくよく、相談されるケース『愛人に誓約書を書かせました。だから別れていると思います。』『裁判にまでなって慰謝料が支払われました。女が旦那を貶めるような発言ばかりで夫も相当怒ってます。だから終わっているはずです。』はい!!甘いです!!!!それが不倫が終わった証拠には成りえません。というか・・・終わらないですよ。そんなことでは・・・しっかりじっくり旦那を観察しましょう。それで本日の本題【愛人排除後、離婚を言い出す夫】これは、ほぼ真っ黒です。HSへの相談ケースにおいて【愛人排除後に離婚を言い出したケース】本当に愛人排除ができているのならございません。HSは自慢じゃありませんが、そんじょそこらの相談室とは相談件数が違います。その上【ゴール・決着】と言われる部分までしっかりサポートしております。その後もね!(^^)!こんな相談室ありません。断言できます!!先ほどもお話しましたが、水面下の定義です。何かしらでしっかり愛人とご主人は繋がってます。離婚を言い出すケースこれは黒断定と言っても全く以て過言ではありません。そして、大注目!!実はこれも多いんです。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~愛人に慰謝料請求して誓約書も書かせ判れると約束してくれました。これから夫婦でやり直して行こうという矢先裁判所から調停証書が届きました。その主は主人でした。愛人排除が済んだはずなのに主人が【離婚調停】を申し立てしてきました。私がやりすぎたのかもしれませんね。嫌われてしまったのと離婚の意思は固いみたいです。どうしたら良いでしょうか?~~~~~~~~~~~~~~~~~~~HSに相談された方は今後の動きをどうするべきか?ご存じだと思います。これは1000%水面下です。相当深い水面下確定です。簡単にわかりますね。まだ、愛人とご主人切れてませんよ。簡単な話です。そのつもりで今までを振り返ってみてください。ほ~ら全部繋がったでしょ?

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login