メニュー

愛人を下に見るという事

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

愛人を下に見るという事

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2019年03月18日(月)

 

これは多くの方が陥ってしまいます。

 

・どうせ愛人なんだから

 

・だって不倫でしょ

 

・人の夫に手を出す不届きもの

 

・人間として最低

 

このような感じでしょうか?

 

これはごもっともです。

 

不倫という人の道を外れた事を継続して行っている愛人

 

夫の洗脳か?

 

愛人の執着か?

 

これはわかりません。

 

でも、ここは絶対に忘れないでください。

 

夫は

 

・ヤリたいだけ

 

・都合が良いから

 

かもしれませんが、本気度は高いという事。

 

夫がその瞬間だけでも大切にしているのは愛人という事。

 

要は゛愛人をナメるな!!”という事です。

 

ただ、今日のお話しは

 

愛人擁護ではありませんよ。

 

それとHSは基本的にシタ側の相談はお受けしません。

 

浮気・不倫問題を取り扱っていて絶対に犯してはいけな領域

 

【シタ気持ちを理解する】

 

カウンセラーがブレる一番の原因です。

 

それでは本題に!

 

今現在、あなたが行っている

【様々な方法】

何をやっちゃってますか?

 

・笑顔の練習

・挨拶の練習

・脳の切り替え

・子供のような怒り方

・夜のテクニック

・徹底したYESマン

 

何とも、シタ夫が喜びそうな事ばかり。

 

シタ夫の喜びこれは

 

【妻の都合のよさ】

 

これとイコールです。

 

そしてあなたが修復の為に頑張っている

 

【様々な方法】

 

これはね~これを学べるのはね~あなただけではありません。

 

おそらく

 

【愛人の方がうまい】

 

です。

なぜ、自らその土俵に上がるのでしょう。

その勝負に勝算はありますか?

その部分を見ないようにしてませんか?

 

これも、立派な【蓋】ですね。

 

どこかで

【私は妻よ】

【あなたは愛人】

【愛人は日陰の身】

ないですか?

 

法治国家である日本たしかに婚姻制度は強いです。

 

それが求める先なのか?

 

そうではないですよね。

 

【試合に勝って勝負に負けた】

 

この事態に陥らないように・・・

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login