メニュー

不倫の解決は個人戦

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

不倫の解決は個人戦

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2019年03月22日(金)

不倫問題

似ているケースはたくさんあります。

 

夫が同じような言動を取ることも多々。

 

もしやシタ夫マニュアルの存在が?

 

以前、目にしたことのあるホームページ

 

【不倫を完全に隠す方法】

【妻に不倫は終わったと思わせる方法】

 

というものを目にしたことがあります。

 

しかも、それを指導するプロの存在。

 

絶対に手は出しませんが

これ以上の指導ができるかも(笑)

 

ネタのようになってしまいましたね。

 

しかし、この手の指導をする輩

 

倫理観というものが欠乏しているとしか思えません。

 

不倫を成就させるカウンセラーなる輩も。

 

要は順番なんだと思うんです。

仮に他に気になる人(彼女)ができてしまったら

先ずは妻のその事を話して、妻が納得して離婚。

その後に行動に移せば誰も文句言いません。

 

その順番をすっ飛ばして

 

先に不倫という関係を持ち

 

やれ

 

「離婚したい」

「別居したい」

「おまえの〇〇が嫌だった」

「家庭に居場所がない」

「義理の両親と関係がうまくいかない」

と後付けの理由で並べ立て

自身の正当性を主張する。

 

だからダメなんです。

 

今日はそのお話ではありませんでした。

 

とにかく、不倫を解決するという事は

個人戦である!

という事を忘れないようにしてください。

 

仲間も時には必要でしょう。

 

勇気と元気をもらう事も必要だと思います。

 

でも、不倫に蓋をするためにサレ妻がこぞってイベント。

 

これはNG行為としか言いようがありません。

 

旅行に行ったりね。

 

その間、夫は羽を伸ばし

好きにやっていることでしょう。

 

その時に探偵へ依頼している。

証拠を撮るために家を空ける

 

という作戦があるのなら問題はありません。

 

それ以外はNGと言わざるを得ません。

 

ある意味苦言かも。

先日頂いたメッセージで

慰謝料請求において被害者と加害者の入れ替わり

これがわからない

というコメントを頂きました。

これはね。

ご自身が慰謝料を払う立場

になった場合を想像してみて下さい。

これ以上はカウンセリングの内容になります。

ごめんなさい。

この想像力。

【問題解決に必要ですよ】

本題に戻します。

ブログって面白いですね。

結構影響力があります。

そして

YESを言ってくれる人が良い人

NOをいう人は悪い人


この図式も出来上がりますね。

【こんな状況でも幸せです。】

【もう解決しているのですが】

【発覚から8年】


以前も書きましたがこの文章を読んで

良い解釈をしますよね。

ご自身に取って都合のよい解釈。

水面下の可能性を持ってブログを読む。

このような方はあまりいないと思います。

そして

都合のよい【自分軸】

み~んな揃って

【浮気・不倫は蚊帳の外】

おかしいでしょ?

その上、ご自身の

【ウィークポイントの発表】


【マイナス面の発表】


掴みはOKです。

って感じです。

そしてやはり

【浮気・不倫は蚊帳の外】

この発信者

全くご主人を見抜けてません。

そして

問題解決している気になっているから
周りの人を巻き込む巻き込む


この罪深さたるや・・・

認識してくださいね。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login