メニュー

NOプランでの行動は、自分自身の首を絞めていくことになります。 - 浮気・不倫被害者救済センター

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム

NOプランでの行動は、自分自身の首を絞めていくことになります。

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2019年07月09日(火)

最初に

場当たり的でNOプランとは何を差すか?

この事からお話していこうと思います。

場当たり的でNOプランな状況に陥ってしまう方

・夫の不倫が発覚直後

・夫に対して何等かの問い詰めを行った後


など、

 

不倫夫に対して既に何かを行ってしまった方

旦那との話し合いを行った方

やはりこれが最多となります。

【妻が夫の不倫に気付いていることを夫が知っている】

という状態です。

 

なぜNOプランという暴挙に出てしまうか?

・再三に渡る水面下発覚が原因になったのか?

・夫の不倫をわかっていたのか?

・話し合いの末、夫に不倫の事を開き直られたのか?


少し分けてみましたが、あまり関係ありません。

夫の不倫が一度は発覚し、妻が何等かのアクションを起こした

 

それでも

【不倫を終わらせる事が出来なかった】

という事が大きな問題なのです。

そのような状態になってしまったにもかかわらず

・妻が夫に対し、同じ行動、同じ問い詰めをしてしまったり

・誰かに相談し、乗せられるがまま慰謝料請求をしてみたり

・誰かのアドバイスを受け乗せられるがまま愛人に会いに行ってみたり

・誰かに乗せられるがまま裁判を起こしてみたり

・誰かに乗せられるがまま愛人の親に会いに行ってみたり

・誰かに乗せられるがまま内容証明を送ってみたり


など

とにかく、

【自分の気を済ます】

【愛人や夫に思い知らせたい】

※多くは愛人のみになりますね。

【妻のプライドを見せつけたい】

※これ、プライドの意味を履き違えてます。

常にサレ妻さんの頭の中は愛人にフォーカスしてしまっている
この状況に陥ってしまっている状態です。

不倫を解決するまでの順番。

※何度もお伝えしております。

完全にその順番が間違ってしまっております。。

目的は誰もが一緒

 

・不倫の解決

 

・愛人排除

 

そして

 

・夫婦再構築

 

場当たり的なNG行動は、これらを不可能にさせてしまいます。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login