メニュー

不倫の問題解決は不倫を終わらせる事

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

不倫の問題解決は不倫を終わらせる事

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2019年07月13日(土)

HSとは不倫問題の問題解決を前提として

カウンセリングを行っている事は周知の沙汰だと思います。

では問題解決とは一体何をいうの?

 

という事ですよね?


不倫の問題解決とは夫婦再構築のかなり前の段階です。

不倫の問題解決とは不倫そのものを解決するという事です。

不倫・不貞とは?

夫が他の異性と性的な関係を継続的に持っている事。

この不倫問題そのものだったり

HS風に言いますと愛人排除だったり


です。

夫の不倫を問題として捉えるのならそれを無しの状態にする事です。

意識改革や夫婦再構築とは違います。

あくまでも

不倫の問題を解決する事です。

※ただし問題解決には意識改革、自分再構築、自分改革は必須条件となります。


ここはしっかり押さえるようにしてください。

不倫渦中の旦那の言動だったり行動だったり

この行動や言動がとても大事だったりもします。

【不倫渦中、水面下中の旦那の行動や言動】

これを以って、不倫が解決したか?否か?は

判断はできないという事、難しいという事。

この部分を勘違いしてしまうと

この勘違いを修正していく事は本当に難しくなります。

 

サレラリもありますし

 

信じたい病もあります。

サレ妻さんが、ご自身の夫に対する態度を変化させる、改めると
ほぼと言ってもいいくらい多くのシタ夫も

【サレ妻さんに対する態度を改めます】

例えば

今まで、笑う事も無かった、感謝する事も無かったサレ妻さんが
自分は悪妻だと言われ、良い妻や良妻賢母や愛され妻に傾倒し

【シタ夫を許す】



【不倫を問題だと思うかはどうかは自分次第】



明らかに不倫の問題解決から逆行するような、考えや
マインド、メソッドを手に入れようとする


この、不倫の解決ができなくなる道へ誘うプロも多いです。

元来、コーチングとは受講者の力を引き出すためのモノなのに

このプロの考えを押し付けようとしてくる

スピリチュアルも同じです。

だって受講している方には答えが見えませんから。

サレ妻さんはサレラリという表現を使われるほどに

自分自身に対する自信

 

自分自身に対する尊厳

 

アイデンティティー

 

そして

シタ夫に対する自信や信用、信頼


なというモノが無くなっております。

 

一番に信じられなくなっているのは自分自身かもしれませんね。

云わば、通常の感覚だったら巻き込まれる事のないような事でも
簡単に洗脳され巻き込まれてしまうという状態という事なんです。

新興宗教にハマっていく構図と似ているかな?

云わば、教祖様と信者

 

その教祖様に対して、サレ妻さんは夫の変化を報告します。

【夫の言動の報告会】

良い変化と感じている部分の報告会です。

そして教祖様も信者に対して

『わらわの旦那様はこんな事してくれるなり~』

とこれもまた、良い報告をし合います。

これでは何も生まれない、何も良い方向へ向かわない

というのはご理解頂けるかと思います。

ポジティブシンキングの言論会、討論会ですね。


「夫は前向きに家族の為に○○を買う事を考えているようです」

「夫が自ら家族旅行を計画していくれているようです」

「今まで、文字だけのLINEだったのに、絵文字を使ってくれました」

「忙しい、忙しいと言っていた夫が、仕事の帰りにケーキを買ってきてくれました」


一つ大きな事を忘れてますよね?

【夫は不倫渦中であり、そして水面下である】

この事実ははっきりしているにも関わらず

サレ妻さんはそのことに蓋をし、見ようともしない。

 

問題とも捉える事がない。

完全な頑丈で強靭な蓋をハメてしまっております。

 

夫婦再構築のお話。
不倫問題がまだ存在するという状態なのなら、グラッグラの土台なんです。
その状態の土台に何を建ててもグラッグラになります。

 

震度1で崩壊です。

ポジティブシンキングの言論会、討論会なので

判断材料は全て、夫の言動と行動になります。

プラスと取れる言動や行動を夫がした場合

【不倫の問題解決です】

となってしまう。

これは誰の目から見ても痛すぎますよね?

結局、HSの問題解決とは全く違うモノなのです。

その

ポジティブシンキングの言論会、討論会なので

【不倫をした夫と仲良くできない事が問題】

であり

【不倫渦中であっても夫と仲良くできれば不倫問題は解決】

という、結局のところ

【浮気・不倫肯定派】


という事になってしまっております。

当然ですがそこに関わっている方は絶対に認めませんよ。

不倫そのものに蓋をしてしまっているので

もはや問題とは思ってないですから。

今も夫は

【家庭と愛人と両面でうまくいっていると思い】

【愛人の上でせっせと腰を振っている】


これが事実であり、真実なのです。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login