メニュー

夫の不倫の原因は妻である私にあるのかも・・・

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

夫の不倫の原因は妻である私にあるのかも・・・

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2019年07月21日(日)

繰り返しお話している内容になります。

夫婦関係、問題



浮気・不倫問題


これは全くの別問題です。

 

だから別々に考えないとダメなんです。

例えば

仮面夫婦になる事を選択した夫婦がいたとします。

 

しかし、夫の不倫?が発覚した。

順番としては、不倫よりも先に仮面夫婦になっております。

 

どうでしょう?

 

不倫をされた事、夫が不倫をした事を咎めるでしょうか?

 

もちろん、注意はするかもしれません。

 

妊娠問題を持ち込むな!

 

だったり

 

お金の管理はしっかりしろ!

 

だったり

 

でも不倫をされる事を咎めるでしょうか?

私は、このケースは違うのではないか?と思います。

仮面夫婦を選択した

それは生活の為、お金の為、子供の為

でも不倫によってそれが崩れて離婚になるかもしれない

と言うのが正しい気がします。

夫も妻も双方が仮面夫婦になると認識している状態で

【やっぱり夫の事が大事だったのかもしれません】


これはいくらなんでも。。。

と思いませんか?

夫、男というもの

お金だけを必要とされている


という事くらい、これはわかります。

 

その為に離婚はしないという事も理解してます。

その上での話にもなりますが

 

それでもサレ妻さんがソコに気付いたと本気で思ったのなら

HSとしては全力で応援します。

 

ただ、再構築へ進みたいという希望は難しいかもしれません。

 

それはご理解頂けますよね?

反対に

夫はATM的な存在であるから

亭主元気で留守がいい!


をこれを地で行くのなら
残念ながらハートスペースは必要ありません。

良い妻運動や褒め妻運動、愛され妻軍団へと行って下さい。

それはそれは良いアドバイスを頂けると思います。

ただし!!

夫婦再構築は絶対に不可能!

これは絶対にです。

 

夫婦再構築とは、今までの夫婦関係をぶっ壊して新たに築く事です。

 

これは不可能です。

不倫問題が勃発した

【妻が自分自身の悪かった所を探す】

ある意味これは

これは正常な状態です。

というか殆どの方が「あれかな?」と想像もできると思います。

「私には悪い所は無かった!」

 

と言い切れる方の方が少ないと思います。

 

誰でも思い当たりますよね?

本当はここに陥ってしまう事は無駄の一言なのです。

夫からセックスを誘われたが断った

夫を蔑ろにしたことがある

夫よりもお子様の事を優先していた

お小遣いの値上げやお金の使い方で苦言を呈した事がある

夫の都合より、自分の都合を優先させた

 

これ以外にもいろいろと出てくると思います。

ただ、この時の夫

大した問題だとは夫自身が思ってませんし感じてません。

忘れてしまっていてそんな事があったかさえも覚えていない。

でも

夫婦喧嘩の時に、これらの事を言われた事、ありますよね?

当の夫は

・ただ妻に勝ちたいだけ

・その場だけの言い逃れ

・自分がしでかした罪を軽くするため


にこの事を奥深くから引っ張り出し攻撃材料にします。

この何となく言った夫の口撃

何となくから真実に変えてしまうのは妻なんです。

『それとこれとは別!」

と妻であるあなたがしっかり切り分けるべき事なのです。

ただ、これは不倫問題からの話ではなく

夫婦問題からの話です。

ここはしっかり理解をお願いします。

夫がしでかした不倫問題って

愛人が受け入れなければ成り立たない

という大丈夫ですか?レベルの記事を目にしました。

これは違います。

 

それより以前の話。

不倫って夫が挿入可能な状態にならなければ成り立たないのです。

愛人にフォーカスするのも時にはいいでしょう。

 

でも根底では

 

【不倫は夫がやらかした事】

 

という事を絶対に忘れないようにして下さい。

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login