メニュー

見据える所は下ではなく前にしましょう!

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

見据える所は下ではなく前にしましょう!

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2019年08月06日(火)

今日のお話は以前も書きました

【幸せ感度の低下】

これに繋がる話でもあります。

気付いてない方も多いですが

『この人私の状況と似てる』

『この人と私の状態は同じ状態だ』

『それ本当によくわかります』

『全てシンクロしてます』


これらの表現って、実は

【下ばかりを見ている状態】

なんです。

夫の不倫問題に妥協をし

同じ状態の人ばかり探している

 

安心を探しているとでも言いましょうか。


アメブロでも書きましたが

どんなに気分が落ち込み沈んでいても
下みてごらん

綺麗なお花が咲いているでしょ

これって完全に現実逃避の表れですよね。

問題から不倫問題から目を逸らし、周りの人を巻き込んでいく

相当マイナスに支配されている状態です。

幸せアピールもまったく似てます。

幸せアピールを続けないと自分を保てなくなっているんです。

 

カウンセラーの幸せアピールは別ですよ?

あれは商業的な幸せアピですから。

もっと問題となってしまうのが

【それらの記事を読んで憧れてしまうあなた】

ご主人と海外旅行かぁいいなぁ

私も夫と再構築してああなりたいなぁ

家族でキャンプとかめっちゃ羨ましい。

ご主人の姿が格好良かったんだって

家族でイベントとかいいなぁ

お子様と一緒にお菓子を作ったんだって

幸せそうだなぁ

 

これらの写真って誰が撮っているのでしょう?

 

考えると不思議じゃないですか?

そこに憧れてしまう気持ちもわかります。

 

でも、このような記事や写真を撮る事。

 

今のあなたでも十分できるのです。

 

だって撮って書くだけですよ?

これが先ほどもお話した通り

幸せ感度がマイナスに近くなってしまった姿なのです。

幸せって、見せるものでもないですし、書く事でもない。

 

自分だけが感じる事ですよね?

 

なぜ幸せアピールをしなければならないのか?

 

実は答えは簡単なんです。

【今の意識を保つため】

 

【そう書かないと潰れてしまいそうだから】

 

【集客の為】

なのです。

良くドラマでもありますよね?

 

あの家族は幸せに見えるが実は・・・

これが以前お話しした

【家族までをも、子供までをも道具にする】

という状態。

そう思って読む事も必要ですよ。

もっと

【前、ずっと前】

を見据えていきましょう。


今現在のあなたは夫の不倫問題により、

奈落よりもっと深い所に落ちてます。

真っ暗闇で音も無く何も見えません。

※米山先生のパクリですが

そこから引き上げる、登ってくるお手伝いをするのがハートスペースなんです。

先ずは奈落から這い上がる事。地上に出る事。

夫の不倫問題の上で地上に出るという事は

【不倫の事実を全てを知り、自分の目で確認ししっかり見る事】

です。

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login