メニュー

自分で自分にブレーキを掛けているという事

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

自分で自分にブレーキを掛けているという事

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2019年08月07日(水)

夫婦再構築とは?

今までの夫婦関係を粉々にぶち壊して

新たに、夫婦で構築していく事

ハートスペースのいう夫婦再構築

浮気・不倫問題を妻の手で解決し
新たな夫婦関係を構築していく

そして

夫がメインとなり頑張っていくこと

です。

ただ、

浮気・不倫問題が夫婦の間に勃発し

その浮気・不倫と共存の道を選ぶ

これもある意味、再構築かもしれませんね。

これが愛され妻や夫婦再生、良妻賢母の世界。

ハートスペースとは全く違います。

ただ、この世界を目指す方も少なからずいます。

 

それを指導しているカウンセラーも沢山います。

否定はしませんが、自分ひとりで勝手にやってください。

と思います。

 

被害者を増やすな!という意味です。

浮気・不倫問題が勃発し

何とかしたいと思っても

【不倫解決を目指す行動をやらない為の理由探し】

ここに陥ってしまっている方

実は沢山いらっしゃいます。

その中で代表的なセリフ

『うちの旦那は○○だから』

という、半ば不倫問題を諦めたようなセリフ。

 

心の中では、もとドロドロしたものが蠢いているのに。

また、愛人への慰謝料請求を考えた場合

慰謝料請求しても夫が払うだろう

というやらない為の理由をこじ付けたり

愛人に何かしらの行動を取っても

夫が守ってしまうのだろう

だったり

今、行動を起こしても水面下に潜るであろう

また

今は行動を起こすタイミングではない

だったり

これがやらない理由を探しているという状態です。

それでは逆にお伺いします。

【その不安に思う事を行動に移した事はありますか?】

なんです。

【夫がそういう行動に出ると判っているのなら

ご主人の事を理解しているはずなのに何故?不倫をやめさせられない?】

という疑問符が生まれてしまうのです。

といいますか、不倫の多くは

【夫の不倫問題が根深い問題になる前に何とかできたはず】

なんです。実は。

実の所

【夫の事を理解してなかった、判ってなかった】

だから

【行動に移さない道を選択しようとしてしまっている】

これが俗にいう、現状維持のメカニズムなのですが

辛いけど、耐えられる辛さだから現状維持を選ぶ

という選択をあなた自身がしたという事なんです。

苦しさ、悲しさ、怒り、恨み、やるせなさ

これにはもちろんですが個人差があります。

不倫問題に対する耐性も個人差があります。

だから、

今のまま放置しても平気です

という考えは間違っていると思います。

 

個人差で言えば

女性とメールやLINEをしただけでもNG

と言う妻もいます。

 

また反対に

愛人が妊娠しても平気

という稀な方がいるのも事実です。

今起こっている、目の前で起こっている問題

これが絶対に耐えられないと思うのなら

 

その状況から

逃げるための行動、変える行動

に出ると思うのです。

しかし

【自分自身にブレーキを掛けやらない為の理由探し】

ここに陥ってしまっている。

そしてこの状態になっている方の中で一番多いのが

不倫に対して

【慣れてしまった】

と言う状態。

解決が遠のくばかりか、悪化していきますよね?

そして、夫と愛人の絆が強くなる

もし、この愛人と夫の絆が強くなる事がなくても

夫婦の溝はドンドン深くなっていきます。

不倫を解決へ向かう為の基本中の基本は

【早期発見!早期排除!】

なんです。

不倫問題に慣れ過ぎてしまうと

【自分自身にブレーキを掛けやらない為の理由探し】

これを繰り返す状態になります。

あなた自身が仮に楽になったとしても

問題は深刻になる事ばかりです。

愛され軍団

再生軍団

良い妻・褒め妻軍団

 

良妻賢母軍団

 

ギフト軍団

目を覚ましましょう!

 

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login