メニュー

不倫に慣れてしまう前に何とかする事

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

不倫に慣れてしまう前に何とかする事

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2019年09月12日(木)

不倫発覚からどれくらい時間が経っているか?

 

時間の経過と共に人間の感情は薄れていきます。

不倫発覚当時は夫の不倫の事で頭がいっぱい。

 

ぐちゃぐちゃだったと思います。

四六時中、夫の不倫の事を考え

寝れない、食べられない。

夫から謝罪をされても、別れると言われても

その事が頭から離れる事はないと思います。

しかし、その状態が長く続けば続くほど

その事を忘れていってしまう。

夫がまた怪しい行動を取れば気持ちが再燃する。

 

この繰り返しをしていってしまいます。

半年経ち、一年経ち

と期間が過ぎていくと

 

先ほどもお話した通り、不信感が募れば感情が再燃しますが

普段の生活をする上では普通になっていてしまう。

 

もっと期間が経っていけば

その感情はほぼ忘れてしまう状況になります。

最悪の事態が起こった

 

益々、夫が怪しい行動を取りだした

 

メールのやり取りを見てしまった

 

など、事件が起こらない限り

その慣れを払拭する事はできなくなります。

『飽きれば不倫も終わるだろう』

『夫の問題だから、妻が何をしても終わらない』

『騙されている愛人も可哀想に思えてきた』

『私は、楽ちんで楽しい世界を見つけよう』

『セックスのテクニックを学んだり、ぶりっ子を勉強しよう』

『○○開催のお茶会に参加してみよう』


紛れもない、現実逃避への道です。

妻がそんな状態の時の夫は

【愛人とセックスを楽しみ】

【愛を囁き】

【妻の不満や悪口を愛人に伝え】

【真の恋愛と信じ】

【2人から必要とされていると勘違いをし】

【オレにできない事はないと過信する】


どうですか?

他人からしたら、最低最悪の人間に成り下がってませんか?

それでも妻は

『飽きれば不倫も終わるだろう』

『夫の問題だから、妻が何をしても終わらない』

『騙されている愛人も可哀想に思えてきた』

『私は、楽ちんで楽しい世界を見つけよう』

『セックスのテクニックを学んだり、ぶりっ子を勉強しよう』

『○○開催のお茶会に参加してみよう』


この現実逃避から離れる事ができなくなる。

【逃げる事、蓋をする事の正当性】

 

それをする事の許可を与えてくれる場所探しに走ります。

気付き

 

気付けた

 

と酔いしれていってしまう。

ここから、必至に脱出してくるのが

ハートスペースへ相談に来られる方です。

 

それだけその世界には、魔物がいっぱい。

 

勿論、不倫を解決させないための魔物です。

【行動を起こさないように】

【蓋をしっかりハメるため】

【現実逃避が許される】

 

という


【許可】

これを探し続ける、それで溢れている世界です。

ただ、ハートスペースへ来られても、

またその世界に戻っていく方もいます。

ただ、数か月後にまた戻ってきます。

それが最後のチャンスなのです。

ハートスペースで不倫の解決、そして夫婦再構築を目指している方

とは、残念ながら意識の状態が天と地ほどの差が生まれてしまっている。

あなたが

ヘドロの世界から抜け出したと思っているのなら

あなた自身の中にある

【不倫に慣れる事と許可をする事】

先ずはその部分にメスを入れていく必要があります。

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login