メニュー

夫が妻に対して、どんな態度を取っても不倫が終わったとは限らない

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

夫が妻に対して、どんな態度を取っても不倫が終わったとは限らない

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2019年10月03日(木)

なぜ、必要のない幸せアピールを繰り返すのか?

 

ブログの世界にいつまでも残っている方に多いですね。

 

実は、その幸せアピールを繰り返さなければならない理由

これが隠されている訳です。

ハートスペースでは

【違和感の裏返し】

これってどういう事なの?

 

多かれ少なかれ、夫に対する違和感を

心の奥底、潜在意識下で感じている状態の事。

 

但しこの違和感は、妻自身の観念に負けてsいまいます。

それでは、その妻の観念とは?

・これ以上、不倫を続けられる訳がない

・夫は泣きながら土下座までした

・妻が愛人にも責任を求めて、愛人も謝罪をしたから

・許す事に決めたのだから

・疑いを持ってしまう私が悪いから

・夫の態度が元に戻り、より優しくなったから

・両親も義理の両親も協力的で夫に話をしてくれたから


などなど

これは、ある意味、妻自身の保身。

今お伝えしている保身は、自分の身を守るという保身とは少し違います。

ある意味、悪い意味の保身。

ここまで謝罪をしている

 

ここまで変わった夫

 

とても優しくなった夫に対し

これ以上、文句を言ったり、疑いの目で見てしまったら

【妻、私自身が悪者になる】


という感覚が生まれてしまうから。

不倫をして妻や家族を裏切り

最低な行為をした夫よりも

【妻が悪者になる】

この感覚を持ってしまうという事。

妻が保身の為に夫の不倫を

 

【過去の事】

 

にしている状態。

なぜ

先ほどお話した観念、これにより過去も事にしてしまいます。

このような状態下なのに、過去の事にして

幸せアピールを繰り返す。

 

ハートスペースから言わせて頂ければ

 

【水面下確定ですよ】

 

という状態なのにです。

 

離婚は選択しないから再構築

不可解ですよね?

【再構築を始めました】

【再構築をスタートしました】

【再構築に進みます】


残念ながら、夫婦再構築のスタートラインって

全くさだかではないのです。

 

強いて言うのなら、不倫を解決し夫の目が覚めた状態

 

ここがスタートラインです。

ハートスペースで夫婦再構築に進むと決めた夫

【不倫は許された】

と感じている夫は皆無です。

ここは夫が一番理解している部分なのです。

【それでもあなたとやり直したい】

 

これが全てなのです。

そしてやはり重要になるのは

【妻のあり方】

です。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login