メニュー

プロという看板を背負いながら水面下が見抜けない!?

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

プロという看板を背負いながら水面下が見抜けない!?

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2019年10月23日(水)

ご相談事例から

ご主人の不倫相談です。

終わっているとは思っているが、不信感が拭えない。

でも終わっているはずなのですが・・・


という内容。

お話をお伺いして、どんな方向から考えてみても、不倫が終わっている気配が無い。

当たり前ですが、その事をお伝えし、夫の行動に対する心理状態、不信感の正体をお伝えし、即調査となりました。


なぜ、この相談者さんは夫の不倫が終わっているか?と感じたのか?

それはコレ

『終わった事なんだからいつまでも話をするな!』

と言われたセリフ。

ハッとした

 

ともおっしゃってました。

しかし、どう甘めに聞いても水面下確実の状態。

 

水面下を見抜けるのもハートスペースの強みではありますね。

簡単にわかります。

しかし、この相談者さんも感じていたものに蓋をしていたのです。

この相談者さん、ハートスペースに来られる前に他のカウンセラーに相談されてました。

 

今もワークや懇親会、感謝祭などに参加している状態です。

 

過去には、個人セッションも受けていた。
そのカウンセラーから


『あなた方2人、ご夫婦の波動を感じてます。

2人の波動はとても揃ってきている。

そしてご主人の波動はあなただけに向いてます。

だから愛人の存在自体消えている状態です。

安心して構いません。

愛人からの波動も感じ取れません。

だからこの不倫は終わってます。愛の力です。

これからはご自分がやりたい事を考えていきましょう!」


と言われたとの事。

これにより、ご自身の違和感、不信感に蓋をしてしまい

安心感で包んでしまったのです。

ただ、この相談者さま、それでも消えない違和感、不信感。

そしてハートスペースに相談された事により、動き出す事に決めました。

そのカウンセラーに相談している間もハートスペースのブログはチェックしていたそうです。

 

そうなったらこの相談者さんの動きは早かった。

先ほどお話した調査ですが、わずか2日後には入れておりました。

当然ですがばっちり黒

と言う調査結果が上がってきました。

 

今は、最終決戦に向け、交渉術と話し合いの仕方を必死に勉強中です。

この方、間違いなく勝ち取ると思いますよ。

その選択は離婚ではなく、愛人排除からの夫婦再構築。

最近、このような相談が増えてきておりました。

 

本当に世のカウンセラーは水面下が見抜けないと確信にも変わりました。

 

本当に終わっているのなら波動という見えないものに縋っても良いとは思いますが・・・

米山先生はこの手のカウンセラーに怒りを隠しながらこう言ってます。

妻が離婚した後の心のケアーだけやればいいのに・・・

適材適所ですよね?


この先どうしていきたいか?どうするのか?

 

正直言って、愛人排除後にしか見えてきません。

 

これは離婚の選択もそう、夫婦再構築の選択もです。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login