メニュー

実はカウンセラーに問題を増やされてませんか?

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

実はカウンセラーに問題を増やされてませんか?

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2019年12月17日(火)

【カウンセラーが問題を増やしているケースが多い】

という事をお伝えしました

AC(アダルトチルドレン)

インナーチャイルド

ビリーフチェンジ


夫の不倫の問題解決を前提としているハートスペースからしたら

NGワードのオンパレードです。

だから

心理系カウンセリング

 

NLP

コーチング

スピリチュアル


これらを不倫の解決に取り入れるべきではないのです。

しかしながら、夫の不倫が100%解決したのなら

どんどん取り入れて行っていただいてOKにないrます。

不倫問題解決後に妻の心を癒すために

ヒプノセラピーなんて本当に効果が高いですよ。

 

今日の本題は

 

カウンセラーに問題を増やされているというケース。

 

医者へ罹るケースと似ています。

精神科や心療内科への受診もそう。

受診すれば、何等かの病名を付けてくれます。

これって聞いた事ないですか?

【病気を作っているのは医者】

そして、それで安心を得てしまう患者

『私、鬱だから・・・』

こんな感じですね。

 

本当にうつ病だったとしたら、

すぐにお薬を出してもらって治療が勿論必要です。

 

ただ、そこを逃げ道にするのはどうかなぁと・・・

不倫問題で言ったら

『私、アダルトチルドレンだから・・・』

 

『私が悪妻だったので・・・』

だったり。

なぜ、問題をこうも増やして行ってしまうのか?

元々、そこまで問題ではなかったことを

わざわざ問題にして、そこをスタートとする。

 

こんなカウンセラーが多いのです。

カウンセラーがマイナスまで落として

ゼロ地点まで持っていく。

これって意味ありますか?

これでは不倫問題は解決しないですよね?

その上

その間は不倫問題は放置です。

NLPや自己啓発によって

あなた自身が成長できたとしても

【目の前には夫の不倫問題が残っている】

どうでしょう?

 

これって幸せでしょうか?

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login