メニュー

不倫渦中なのに・・・そこに目を向けてしまったら

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

不倫渦中なのに・・・そこに目を向けてしまったら

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2019年12月24日(火)

夫の気持ちや想い

信じられないかもしれませんが

【不倫は悪い事】

【不倫はいけない事】


と殆どの夫は理解しております。

開き直っている夫でもです。

 

だから隠す、ウソを付く訳です。

バレたら怒られる

こう思っているからこそなのです。

だから

逆切れも正当化もするんです。

 

それをするしか道が無いとでも言いましょうか。

逆切れや正当化

これをする夫の方が夫婦再構築には進みやすいです。


夫自身が自覚として悪い事をしているという事を

十分に理解しておりますから。

反対に

開き直ったり、全てを伝えてくる夫

 

また

『どっちも大切で大事で選べない』

このセリフを言う夫


はっきり言って、夫婦再構築は難しいです。

離婚と再構築を比較している訳ではありませんよ。

あくまでもハートスぺースの言う夫婦再構築です。

 

このタイプのご主人

悪い事

という自覚が無い場合が多い。

正直に話せば判ってもらえる、許してもらえる

と思ってます。

これ、実は

妻がそうさせている

という状況が一番多いです。

 

ハートスペースのデータ上の話ですが

【良妻賢母系】

 

【愛され妻系】

に多いですね。

先日もお話しました。

【母親化する妻】

これも要因となってきます。

だから

【妻が夫の不倫を許す】

これがたった一つの方法になりがちです。


残念なお知らせですが

【夫婦再構築は不可能】

です。

今の相手と別れたとしても他の相手を探す

 

出会い系に頻繁にアクセスしている

そして

今回の不倫の流れと同じ流れになる。

必要なのは、この妻の方向転換です。

少し厄介なのが、この変わらなければならない妻の多くが

【夫婦再構築をしている】

と思ってます。

それは

【夫と仲良し=夫婦再構築】

となってしまっているから。

そして、これまた残念ながら

 

【水面下確定】

 

のケースが殆どです。

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login