メニュー

妻バレ=不倫終了 ではない

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

妻バレ=不倫終了 ではない

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2019年12月26日(木)

どの記事を読んでも、

どんなカウンセラーのブログを読んでも

夫婦問題のカウンセラーですが

【発覚後〇〇日、〇ヶ月、〇年】

 

基準が発覚後になってしまっているのをよく目にします。

 

【妻が不倫の事を知った時】

 

が基準になっているという事。

確かに、妻の心の傷だけにフォーカスするのなら

この時点がスタートとなりますので間違いないのですが

問題がそこに残っている間は【蓋】になり易いのです。

またこの世の中、ネットの世界

【気持ちが楽になる方法】

 

で溢れかえっております。

どういう意味か分かりますよね?

 

発覚からどれだけ時間が掛かっていようと

問題はそこにしっかりと残っているという事。

夫の不倫が発覚直後



夫の不倫が発覚して1年後

では妻の心の中もだいぶ変わっております。

不倫と言う衝撃も弱まり、ある程度抗体もできてしまっている。

夫の不倫を解決するに当たり、慣れと冷静さ

 

これは毒でもあるのです。

 

この状態では不倫が残っている状態。

離婚をするケースを除いて

今後の夫婦の事を考える事。

ましてや

【夫婦再構築】

これを考えられる訳がないのです。

当然

 

【不倫の解決後】

 

【愛人排除後】

ここが基準になります。

こればかりは勘違いしないようにして下さいね。

【妻バレ=不倫終了】

では絶対にありません。

妻バレは夫に取ったら、次はバレないようにしよう

という決意を固める日にもなります。

 

これは本当に注意してください。

 

その後が本当に大切です。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login