メニュー

自分に取っての都合の良い解釈は要注意です

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

自分に取っての都合の良い解釈は要注意です

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2019年12月30日(月)

夫婦は鏡

 

誤解釈が本当に多いですね。

 

夫婦は鏡ってとても複雑なのでうs。

自分自身を投影する鏡もあり

夫や愛人を投影している鏡の時もあり

鏡は逆に写りますよね?その通りに正反対に表れたりもします。


この鏡の法則を全てのパターンで考えなければなりません。

ベースは同じだったのに、全く正反対へ進んだ

 

これも鏡の法則な訳です。

 

ここまでの事を理解して頂いたと仮定して

【自分に取っての都合の良い解釈】

 

についてお話します。

浮気・不倫問題が起こり

それを解決した

そして夫婦再構築へ進んだ

ようやくこの状態になったのに大変な思いをするのは妻。

 

これは夫との関係性が大変という意味ではなく

 

夫に対して様々な部分に置いて、感度がビンビンになってしまうから。

 

そしてこの状態を保ち続けなければならないから

 

なのです。

 

非常識な部分も常識的な部分も、優しさも厳しさも

 

全部最大限に注意、そして出さなければならない。

 

もうとにかく大変です。

グレーな部分は無くなると思った方が良いです。

 

これらが全部、【夫婦は鏡】に繋がりますから。

妻が夫の事を自分に取って都合よく判断している
となると

 

夫も妻の事を都合よく解釈します。

上辺の部分では同じ方向に向いているようにみえても

全く別の方向へ進んでいる

このような状態になってしまいます。

端から見たら幸せな家族像

 

でも本当は??

という状態。

この考えが理解できましたら

【夫の不倫の原因は妻にある】

 

この説を当てはめて考えてみてください。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login