メニュー

もしも〇〇になったら?

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

もしも〇〇になったら?

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2020年01月03日(金)

銀行員のドラマ流行りましたね

※今日も特別版が放映されますね。

『倍返しだ!!』

このセリフ。

半沢直樹がブームになった時、サレ妻さんのブログを読んでいても

『いつかは、倍返ししてやる!』

と書かれていた方を多くみました。

 

もう何年前になるのでしょう。

 

未だに書いている方もいらっしゃいますね。

ただ実際に倍返しをできた方

 

見た事がありません。

 

多くは、叩きたい病、ぎゃふん症候群の発症となっている。

 

そもそもその倍の元になる数字ってどこから出てくるのか?

 

不倫をされ、辛い想いをされた事は重々承知の上です。

 

しかし、それをやった所で何もならない。

 

結果として、すっきりもする訳がないのです。

 

同じ土俵に立ったらその時点で負け確定ですよ。

 

叩きたい病やぎゃふん症候群は、不倫者達の土俵に降りて

繰り広げられていきます。

御相談をお受けしていて一番多い状態だなぁと感じるのは

現状のまま

という状態の方がダントツに多いです。

倍返しだ!が流行っていた頃は沢山書かせて頂きました。

【今動けない人は将来になっても動けない】

【いつか!を待っていても、いつか!は来ない】

と。

『まだその、いつか、が来てないのですよね~』

 

と言われましたら返す言葉もありませんが。

 

こんな質問をする事もあります。

【もし水面下が分かったりや不倫が再発したら】

このもしもシリーズの質問。

 

こちらとしては水面下を確信して質問するのですが

その時は

【夫とは合意書を交わしてありますので

その時は、ありったけの金を差し出してもらい

この家も私が貰います】

と・・・

 

民法754条をちらっと覗いてみてください。

本当にこんな事を考えて今、生活を営んでいるのなら

【余裕ですね・・・】

と感じてしまいます。


この世界から早く脱皮できた方が

本当に不倫の解決へ歩みを進める事ができます。

とそれよりも

【今何が起こっているのか?と現実をしっかり見て】

【夫の行動、今の行動をしっかり観察する】


この方が絶対に価値がありますし、将来に繋がります。

新事実を掴めた時がその時ですよ。

答えは真実と現実にしかありません。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login