メニュー

水面下を認められない。見抜けない

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

水面下を認められない。見抜けない

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2020年01月27日(月)

不倫渦中、水面下発覚

やはりこの相談が一番多いです。

しかしながらこの相談も多いです。

『実は不倫は終わっているのですが・・・許せない気持ちが・・・』

と言う相談。

これは不倫問題を取り扱っているカウンセラーの

真価が問われる相談内容ですね。

それはなぜなのか?

『実は不倫は終わっているのですが・・・許せない気持ちが・・・』

この相談を戴く相談者さまも

【違和感】


を感じているから相談を申し込まれる事が多い。

この違和感の正体は何なのでしょうか?

【今は会ってないみたいですが・・・】

この状態。

鳴りを潜めている

この状態が最も、と言うか殆どだから。

今は愛人と会ってはいないが

と言う状態。


今は自粛している

というだけなのです。


わかりますでしょうか?

とりあえず、ホトボリが覚めるまで

大人しくしていよう。

早いケースは3日

長いケースは2~3か月。

この間でも連絡ツールは残っている訳です。

それが違和感の正体。

 

それを発見できるのは妻だけ。

ただ、以前妻に発覚したツールを使う訳がありません。

もっと違う場所にあります。

これを先ずは見つける事です。

この状態が

【水面下】

なのです。

自分の中にあるボーダーライン。

これを正常な地点まで戻す事。

確実に水面下と言える状態なのに

全て終わった体で話を進める。

 

大問題ですよね?

残念ながら

【自分自身の水面下を見抜けない方】



【他人の水面下なんてもっと見抜けません】


という事なのです。

 

この状態でプロを名乗っているプロ。

 

本当に多いです。

 

特に、再構築をした!というカウンセラー

全く見抜く事ができません。

 

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login