メニュー

法解決は過去の清算

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

法解決は過去の清算

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2020年02月14日(金)


今日のお話は法律系のお話。

です。

心理系と比べたら全くの逆のお話。

【責任追及がメインとなる事】

です。

・愛人への慰謝料請求

・愛人と直接会って話す

・愛人へ内容証明を送る

・愛人に対して裁判を起こす


ここが力を注ぐ場所となる訳です。

その攻撃が成功したかどうか?

これは

愛人からの謝罪と慰謝料の支払い

ここが判断材料となります。

今度は妻の心理状態は置いてけぼりになり易くなります。

例えば、愛人を叩く、叩いたとしても

その愛人を守る存在がいたら?

 

愛人は逆の意味で

 

【私は守られている】

 

と感じてしまうでしょう。

 

正直これでは本末転倒ですよね?

愛人に対して内容証明を送って

愛人に対して慰謝料請求して

愛人に対して裁判して

愛人から慰謝料を回収して

 

頑張ってやったはずなのに

【水面下】


に陥っている状態、本当に沢山みてきました。

 

ある意味当たり前の状態なのです。

この状態で最後の頼みの綱として

ハートスペースへ来られる方も多いです。

 

正直、手遅れだよなぁ

という状態になってしまっている方も多いです。

結局、どちらかに偏ったらダメという事なのです。

何度もお伝えしている通り

納得の上で問題解決ができれば心の傷も回復していきます

 

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login