メニュー

夫の言動に一喜一憂しない事

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

夫の言動に一喜一憂しない事

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2020年03月22日(日)

夫の言動に一喜一憂これは絶対に避けなければなりません。

 

この夫の言動では何の判断にもなりません。

 

結局、不倫渦中、水面下の間はこの期待を見事に裏切られていきます。

そして、夫の言動は何の判断材料にもならないという事。

・夫が優しくなった

・夫が家族の事を考えてくれた

・夫が将来の話を始めた

・夫が良く笑うようになった

・夫からのLINEに絵文字が付いていた


これらは奈落の底に落とされた妻から取ったら天にも昇る気持ちになるかもしれません。

 

でもそれで不倫が終わったという事ではありません。

 

また愛人との間に亀裂が入った事でもありません。

 

そして、夫が家族の大切さに気付いた、妻の大切さに気付いたという事でもありません。

ただ単に夫の気文次第で変化していると言った感じです。

夫がその時、そんな気分だったというだけの事なのです。

 

だから、その瞬間に変化する事も多々あります。

というだけの事。

確実に愛人と会っている夫からLINEが入った

『今日は遅くなりそうだから先に寝てて。
いつもごめんね。
今度の休みはみんなで遊園地に行こう』


愛人と会っているだろう時間帯にこのLINEが入る訳です。

 

では、妻が愛人と会っている事を知らなかったとしたら?

 

また逆もある訳です。

家族で休日に遊園地に来た、一日楽しく遊んでとても良い雰囲気。

夫も「また来たいね」と言っている。

 

まさかと思って、その晩夫のLINEをチェックした。

 

待ち時間、食事の時間、アトラクションに乗っている時間

問わず、夫は愛人と何十通ものLINEのやり取りをしていた。

「今日の出張はつまらない」

「会いたいなぁ」

「今度遊園地に行こうよ」

「はやくキミに甘えたい」

「妻とはうまくいってないから・・・」


こちろんこれで全部とは言いません。

毎日の生活の中でいくらでもある訳です。

この妻はLINEを見ましたが、見なかった場合

期待をする妻が誕生してしまう訳です。

だから、夫の言動に一喜一憂してはNGという事なのです。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login