メニュー

無責任極まりない方法論

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

無責任極まりない方法論

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2020年03月24日(火)

相談先を決めかねている方必見です。

今日このお話をしようと思ったのには理由があります。

 

それでは同じ内容の相談が立て続けてに舞い込んできたから。

年始からのドタバタの中で
多くのご新規の相談者様と
お話ししました。

『カウンセリングの感想を読んである所に申込ました。

結局、思っていたのとは全く違いました。』

『妻が変われば大丈夫!と書かれていたので申し込んでいたのですが

夫の不倫に対しての対処法は教えてもらえませんでした。』

『妻の変化により夫もドンドン変わっていくと書かれてたのですが

不倫がひどくなってます。』

 

『愛人を叩けと言われ実践してみたのですが

毎日、夫から離婚の話をされております。』

 

『経験があると言われサポートを申込みましたが

愛人に対しての対処しか教えてくれません』

『別居中でもできることがある!!と書かれていたので申込ました。

でも家の掃除や風水?の話をされました。』

 

などのお話。

 

不倫の解決へ向けてのアドバイスをしたい所なのですが

なぜが愚痴聞き屋のようになってしまっております。

ハートスペースのカウンセリングは聞いて終わりという事はまずありません。

頭脳、引き出し、スキルこれらを振り回転で、状況を分析し

対処方法、メリットデメリットをお伝えする。

これがハートスペースのスタイルです。

カウンセラーに必要なスキルと言われているもの

【傾聴・共感・同調】


これらは徹底的に封じ込めます。

それはなぜか?

 

相談者さんの心の傷は、問題解決と同時に緩和されるというのを沢山みてきましたから。

だから

真っ先に行わなければならないのが

【問題解決】

なのです。

問題解決、夫婦再構築、離婚これは全部別々の事です。

夫婦再構築は夫婦再構築であり

問題解決は問題解決であり

離婚は離婚である


混ぜて考えてしまうからパニックになるのです。

これはカウンセラーに取っても同じ事が言えます。

夫婦再構築には色々な意味、形がある。
こんな事を言っている時点でグチャグチャです。

夫婦再構築とは何たるか?

 

これを全く理解していない証拠です。

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login