メニュー

手を出しやすい方法にはデメリットがいっぱい

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

手を出しやすい方法にはデメリットがいっぱい

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2020年04月18日(土)

この世の中に存在している夫婦修復法、沢山ありますよね?

 

3ない運動、良い妻運動、愛され妻、良妻賢母これらを実践されている方も少なくないです。

それはなぜか?答えは簡単なのです。敷居がとても低く、入りやすい方法だから。

結局これらの方法論は浮気・不倫の公認夫婦を作っていくようなものなのです。

 

当然、不倫問題なんて解決する事は万が一ににもありません。

浮気・不倫問題は早期発見、早期対処が基本ではあります。

 

しかし、不倫開始から数か月も経っている状態の場合、その発見も遅いという場合もあります。

 

時間を掛ければかけるほど、夫と愛人はラリった状態のまま絆を深めていきます。

そこに気づくことができれば、良い妻運動、3ない運動、良妻賢母、愛され妻のような方法論にハマる事もないのにです。

 

別居されている以外の方の中でこの方法論を試したら

夫が優しくなった

お子様の事を気にしてくれるようになった

と感じている方も多いのではないでしょうか?

 

そしてここで安心してしまう。

結局、不倫の根本は全く解決されていないのにです。

不倫は全く終わってませんからね。

夫が今見せている顔、子供に見せている顔

 

これが愛人に見せている顔です。

それはなぜなのか?答えは簡単

見ない・言わない・聞かないの3ない運動

 

美味しいごはんを作って居心地の良い家庭を作る良い妻運動

 

愛されるようにと、いつもニコニコ感謝の言葉を添えての愛され妻

 

これらの方法論は夫と愛人が出会った時から愛人がやっている方法論なのです。

 

これではあなたが愛人と言っても過言ではありませんよね?

このような場所に相談してみた場合

 

あなたが良い妻になって、不倫の事は告げずに、愛される方法を模索している間

 

夫と愛人は仲を深めていく事でしょう。

 

不倫の解決は時間との勝負です。

 

早めに気づかれる事を切に願います。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login