メニュー

信じたい病から少しずつ抜けてくると・・・

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

信じたい病から少しずつ抜けてくると・・・

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2020年05月04日(月)

不倫の発覚を経て、ハートスペースへ相談をされた方の事例になります。

ハートスペースに予約を入れた相談者様

 

予約日から相談日までの期間に我慢をする事ができなかったようです。

 

疑惑から確信に近づけようと思ったのかもしれません。

当然ですが、問い詰めるような安易な方法は考えていなかったようです。

夫の行動パターンを把握する事。

帰りが遅い日はないか?

帰るコールが入ってから帰ってくるまでに時間の確認など

 

いまできると思う事からやっていこうと思っておりましたが

相談日までの1週間なのも確たる証拠は見つかりませんでした。

しかし、このサレ妻さんの意識は良い方向に動き出してきている瞬間でもありました。

 

しんじたい病から脱却が始まり、意識が動き出したという事です。

しかしそうは簡単に抜けきらないのが信じたい病。

 

しかし夫に嘘を付かれていたという面ではばっちり目を覚ましだしております。

 

ここまできたら動くのみとなります。

 

一回スマホから発見した事実を夫に伝えてしまっております。

 

ですので、奇跡的なタイミングと偶然、夫の油断が重ならない限り

スマホから何かが出てくる事は無いに等しい状態です。

そして夫が不倫を続けてきたという習慣もあり、それは不倫を隠す術。

 

そんな事までして不倫を続けたいの?と思ってしまうほどです。

これは夫が不倫を続けたいというよりも、不倫をやめるタイミングを失っている面もあります。

 

この夫は全くと言ってよいほど、離婚の意思はありません。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login