メニュー

不倫の発覚と水面下の発覚は意味が全く違う

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

不倫の発覚と水面下の発覚は意味が全く違う

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2020年05月07日(木)

信じたい病はやはりとても厄介な状況を招きます。

ですが、ちょっとした豆知識を。

【不倫が発覚】したという状況。

 

初回の発覚と水面下の発覚では意味合いが全く違います。

もちろん夫もこの事は十分に理解しております。

残念ながら、妻の方が水面下の重大性を分かっていないとも言えます。

ご相談をお受けしていて、この重大性を少しでも理解されていればと感じる事も多いです。

もし水面下の不倫が発覚した場合は、感情で動かないようにしましょう。

初回の発覚時に

夫が不倫を認めた、白状した、謝罪したとしてもです。

【水面下で不倫が続いていた】

この部分にだけフォーカスするようにしてください。


ここが重要なのですが

 

水面下に潜らせたという部分で言えば妻にも責任があります。

これを忘れないようにしてください。

だからこそ、初回の発覚時と同じ行動を取っても結果は同じです。

結果は同じでも準備をしているのとしていないのとでは結果が違います。

 

ほぼ不倫カップルは一度は水面下に潜ると言っても良いです。


言ってしまえば、しっかり探れば殆どの方が水面下の発覚を体験する事になる。

 

今まで通りと同じく感情に身を任せてしまったら、その水面下さえも発見が難しくなります。

 

浮気、不倫を扱っているカウンセラーはたくさんいます。

 

女性カウンセラーの方が多いですよね?

 

残念ながらこの女性カウンセラーたち

離婚をしていないカウンセラーがいるとしたらほぼ水面下なのです。

 

この真実を知ってしまうとびっくりしますよ。

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login