メニュー

HS的夫婦再構築とは

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

HS的夫婦再構築とは

カテゴリ: 夫婦再構築 公開日:2018年10月14日(日)


これは男性心理を見ているのではなく
統計学とHSの蓄積されたデータを元に新たな統計学を作ってしまったから。
当たるも八卦、当たらぬも八卦の世界かもしれませんが
ただこれが良く的を得ております。
※手前味噌ではございますが。
特徴としては、占いのように良い部分や注意する点と言った具合ではなく
不倫が起こった場合にどのように推移していくか?
夫の性質的なお話となります。
例を挙げるのなら
「次の段階としては調停を申し立ててきますね」
だったり
「このご主人は別居は絶対にダメ」
だったり
「ご主人の性質からすると○○をされる事をもっとも嫌がる」
だったり
地に足の着いたデータとでも言いましょうか?
また、この性質、タイプ別に飛び出すシタ夫のセリフというのもあります。
これと同じように、愛人のタイプもしっかり判別していきます。
と言うか、相談者さんに関してもしっかり見させて頂いております。
大枠は決まっていても、不倫の解決法、夫婦再構築の進め方
有利な離婚への進め方
これはその方々のオリジナルとなるのはこれが所以です。
このオリジナルの部分だったり、タイプ別の診断
絶対に他所ではマネできません。
長期サポートを経たクライアントさんや
当協会のカウンセラーなら知らず知らずのうちに備わってますね。
例えば、夫との話し合い、交渉
この成功率は?と聞かれた場合
100%に限りなく近い99%でなければなりません。
個人個人でのカウンセリングを主としており
その方が失敗した場合、すべてが失敗となります。
HSでは交渉失敗という概念がないのです。
「夫との話し合いの成功率はそれくらいですか?」
と聞かれる事が稀ですがあります。
答えは一つ
『失敗した事がないので100%ですね。今のところ』
となる訳です。
当然ではありますが、二人三脚でHSと相談者さんがタッグを組んだ場合です。
「では夫婦再構築の成功率は?」
これが一番答えにくいです。
それはなぜか?
相談者さんがその道をご自身で選択していくからなんです。
夫婦再構築という茨の道を選ぶ方
夫婦修復という道を選ぶ方
仮面夫婦を選ぶ方
夫をATMと割り切る方
離婚を選択する方
仮に夫婦再構築へ進みだしたが離婚を選択する方もいらっしゃいます。
逆もあり
離婚をしたいという相談から夫婦再構築へ歩み出した方
も当然あります。
これも何度もお話しておりますが
離婚をしない選択=夫婦修復ではありません。
離婚にならなかった=夫婦修復ではないのです。
また、夫婦修復が成功という論点もおかしい訳で。
夫婦修復が成功したかどうか?これは結果論ですからね。
あっそうそう
不倫が解決した=夫婦修復でもあり得ない訳です。
殆どの場合、不倫は解決しておりませんが。
これが夫婦再構築となった場合、もっと厳しい判断が必要になる訳です。
夫婦再構築とは簡単に説明しますと
新たな関係を夫婦で構築し直す事です。
不倫によって壊れてしまった夫婦関係
それを木っ端みじんにまでぶっ壊します←妻の仕事
その木っ端みじんになった瓦礫をまっさらになるまで綺麗にする
当然、土も掘り返し、頑丈な基礎を打ち始めます
その上に新築の家を建てていく作業です。
建て終わったから完成という事ではありません。
一生掛かってこの家を完成させていく作業です。
最初の数年は屋根もない状態です。
雨っさらしになっている訳です。
夫婦でビニールシートを広げても良し
夫が一人で広げても良し
たまに強風でビニールシートが飛ばされたりする。
今度はどうする??
この繰り返しが夫婦再構築です。
ロマンを感じませんか?
奇跡とロマンが詰まったもの、それが夫婦再構築です。
要はここまでの覚悟と歴史を作っていってこそ
HSの言う、HS的夫婦再構築となる訳なんです。
どれだけ高い壁か?どれだけ敷居が高いか?
そういう位置づけなんです。
【あの頃に戻りたい】
この時点で夫婦修復止まりだという事はお判り頂けますよね?
HS的夫婦再構築を目指すのなら
意識改革?は勿論のこと自分再構築?が絶対不可欠となるのです。
自分にもできるかも?で方法論を探すのではなく
そのゾーンに行ってみたい!で動き出したらいかがでしょ?

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login