メニュー

それは夫婦再構築ではない!

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

それは夫婦再構築ではない!

カテゴリ: 夫婦再構築 公開日:2018年10月25日(木)

 

意識改革?

 

自分再構築?

 

信じたい病?

 

I(愛)・修復?

 

I(愛)?

 

各々の説明は後日、ヨネセンにこちらで行ってもらう予定です。それをお楽しみに。

今日のテーマは夫婦再構築。様々なところで言葉だけ使われております。サレ妻の皆さまも実態はわからないながらも目指したい場所。驚くのは、愛され妻やら良妻賢母系までもが使っているという事。これには本当に驚かされます。それはなぜ??不倫がOKな世界だから。明らかにHSで言っている夫婦再構築と別物だらけ。ぶっ壊し再生これに当てはまるものなどどこにも存在しない。それなのに【夫婦再構築】の言葉ばかりが先行して・・・とはいいつつもあながち間違ってないのでは?とも思いました。

少数を抜かしそれも再構築だったという事。HS的夫婦再構築ではないという事は先に言っておきます。再構築って結局のところ以前の関係から変化して再度作り直す事ですよね。浮気・不倫に巻き込まれていてもそれがOKになったのなら
それで夫婦関係を不倫OKの状態で作り直すのなら再構築です。
【不倫は主人が勝手にしていること】それを理解し容認できる。もちろん、発覚以前はそうではなかったはずですが・・・
それが・終わらない浮気・不倫を目の前にして・お勉強をして・理解者?になるそれにより【浮気・不倫に対しても寛容な?】人に大変身。そして夫婦関係もうまく回る。ある意味【夫婦再構築】です。だから、この世界に進んでしまった方は夫婦再構築のゴールがあるんです。再構築途中だったり再構築が終了だったり不倫の解決や愛人排除ではなく、仲良しがゴールになる訳です。仲良しになれば夫婦再構築完了・終了、仲良しになれそうなら夫婦再構築途中、仲良しになれなかったら夫婦再構築失敗、そして除かれた少数派の方・以前の主人に戻ってくれました・以前の優しい笑顔を向けてくれました・以前のようにプレゼントをしてくれました頭に【以前の】が付いた時点でそれは残念ながら、確実に【夫婦再構築ではありません】夫婦再構築には元に戻るという概念が存在しません。それは【例の運動】を行っているからそう感じるだけ。

 「あの頃の優しかった主人に」このように感じるのでしたら、意識改革が絶対に必要です。ちょっと考えてみてください。あなた自身、あの頃の同じですか?不倫を擁護している訳でも、シタ夫の擁護をしている訳ではありません。それだけは勘違いなく。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login