メニュー

夫婦再構築は誰とする事か?

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

夫婦再構築は誰とする事か?

カテゴリ: 夫婦再構築 公開日:2019年05月20日(月)

不倫問題が勃発し、中々終わらない不倫。

 

そうなってくると、愛人ばかりに目が向いてしまう方

多く目立ちます。

 

これは当たり前の事なので致し方ありませんが

不倫の解決を考えた場合、

そこに入り込んでしまうと、ほぼほぼ解決しにくくなります。

 

それはなぜか?は今日は避けますが

至って単純な事です。

 

不倫は誰がやらかした問題か?

 

これを考えて頂ければ簡単ですね。

 

ただ、これを書くと

 

「夫と話しをしました」

「夫を問い詰めました」

「夫に謝罪をさせました」

 

という所謂、暴走が増えてしまうのでもう一つお伝えすると

不倫は夫と愛人2人が行っている事。

だからこそ、2人にしっかり順番を間違えずに対処すること

これが重要となります。

 

そして、順番が本当に大事。

 

これはご注意くださいね。

 

さて、今日のお話。

 

夫婦再構築する相手は誰?というお話でしたね。

 

ここ、ブレたらだめだよ。

時系列で考えてみて

・あなたとご主人が出会う

・付き合いが始まる

・結婚する

・旦那が第三者を引き入れる

・夫婦+誰か


の関係が構築されてます。

ベースは紛れもなく夫婦です。

このベースを揺るがしたらNGです。

これが夫婦再構築への第一歩。

このベースが崩れた時点で
夫婦再構築は不可能と言っても
過言ではありません。

一方

【法律的解釈】

から言うと

愛人に対しての慰謝料請求

そして

責任追及


これは

あなたと愛人の問題

ここにご主人は関係ありません。

答えだけお伝えします。

【法解決では夫婦関係は再構築できない】

という事。

嫌がらせlevelなら可能。

法解決に頼った、しわ寄せは
ハンパね~です。


裁判に持ち込むとか・・ね・・・

その前に型付ければいいわけです。

相談者さんが相談にきて
法解決のアドバイスをする

弁護士を絡め

裁判も辞さない。

カウンセラーいらね~じゃん。

【夫婦再構築はご主人とするものです。】

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login