メニュー

愛人は何を考えているか?

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

愛人は何を考えているか?

カテゴリ: 愛人の本性 公開日:2020年07月02日(木)

愛人を叩けと言われ、愛人の所に直接行きましたが不倫が終わりません。

 

この相談は本当に多いです。

 

当たり前です。終わる訳ないのです。

 

サレ妻さんは仲間やカウンセラーに煽られ叩きに行ったのですが

NOプランの上に何もその先の事は考えておりません。

 

その後に、これはもう手遅れとなっているケースも増えております。

 

何でもっと早くハートスペースに来てくれなかったんだろう・・・

 

と思ってしまうケースこれもまた多いのです。

 

「ハートスぺースが怖いと思って避けてしまいました」

 

と言われても・・・

 

これは絶対に間違えてはならない順番、方法

 

これを完全に無視した方法論なのです。

 

何とかその前に気付いてくれればとも思っているのですが。

 

良い妻運動や愛され妻、良妻賢母をやってきた方の方が

不倫の解決、愛人排除を考えた場合、やりやすいです。

 

勿論、成功率も高めになります。

この例の運動が良いと言っている訳ではありませんよ。

結局、夫にも愛人にも何もやってない状態だからこそ何とでもなる。

と言いましょうか。

 

そして特に、愛人の意識や気持ちを無視しているからこのような流れになってしまいます。

 

愛人の夫に対する執着心って考えた事がありますか?

 

何があったらその執着が増幅していくか?

 

これを想像した事がありますか?

仮に夫の事を本気で奪いにきた愛人だったとしても

現状満足、現状維持に移っていったら

様子見にも入りますし、時期を模索し出す事もあるのです。

現状維持のメカニズムですね。

 

愛人自身の意識が変わっていき

不倫関係を継続していく事だけにシフトした場合。

 

妻バレしそうな夫と利害が一致します。

 

愛人が様子見に入るのはこのような時なのです。

 

不倫脳やお花畑で片付けたらダメなのです。

 

愛人にも愛人の思いや気持ちがあるのです。

この不倫問題というもの、試合には必ず勝てます。

 

でも勝負に勝てるかどうか?

 

これが叩きたい病の末路なのです。

 

実は叩きたい病は妻の思いほど効果はありません。

 

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login