メニュー

【第122回 脱☆サレ妻ミーティング@ZOOM】

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

【第122回 脱☆サレ妻ミーティング@ZOOM】

カテゴリ: 脱☆サレ妻ミーティング 公開日:2020年05月24日(日)

昨日は

 

【第122回 脱☆サレ妻ミーティング@ZOOM】

 

でした。

 

朝からのテーマがまぁ重い・・・

 

不倫をシタ側から略奪婚。

 

W不倫からの離婚、そして略奪婚。

 

この繋がりは幸せになれるのか?

 

このテーマ。

 

今までの事例上での話ですが

幸せになれる方もいますし

不幸になっていく方もいます。

 

これは責任の問題が一番大きく作用するなぁ

 

と感じております。

 

先日も少し書きましたが

離婚をする時にどれだけ責任を果たしたか?

これに全て掛かっていると思います。

 

責任を果たしたという事は

捨てられた配偶者さんが納得の上で

という事ですね。

 

これがないと漏れなく不幸になる。

 

この不幸というのは、

同じく不倫に巻き込まれ

加害者スタートだったのが被害者になる

このようなケースが非常に多いです。

 

だからハートスペースで離婚を進める際は

夫にしっかり責任を取らせる事。

これが重要だと思っております。

 

お金の事で言えば

これだけのお金を用意してくれた

という感情が生まれれば

サレ妻さんの復活も早いです。

 

そして皆、綺麗になっていきます。

 

表情からして変わっていくのです。

 

ここが要だなぁと思います。

 

ミーティングの中で参加者さんの言葉

 

「ハートスペースに来られる方は

皆、ハートスペースに来る前に

不倫を何とかしようと色々な事をやってきている。

それでもダメだったから、ハートスペースにきている。

そんな簡単に不倫は終わらない

というのは皆体験している事。

だからハートスペースに来たんですよね。」

 

これは印象的でした。

 

ハートスペースに相談に来られる方は

他所でカウンセリングを受けられてから

来られる方もとても多いです。

 

カウンセリングでも、探偵の無料相談でもです。

 

本当に色々な事をやって来られてますね。

 

何かをやっちゃう前に相談して頂ければ・・・

 

とも感じておりますね。

 

不倫の解決というものを分かってないプロが多いので

まぁ仕方がないといえば仕方がない。

 

愛人との対峙だけをメインにしたら

それは失敗して当たりまえ。

 

夫婦再構築をしたいのなら

夫がメインにならなければダメなのです。

 

それではZOOMミーティングの雰囲気を

 

o0400022514762914927.jpg

 

来月もまだまだZOOMになりそうです。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login