メニュー

だから不倫が終わらないのです。その29

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

だから不倫が終わらないのです。その29

カテゴリ: 実録 不倫が終わらないワケ 公開日:2019年02月21日(木)

 

昨日は

 

【3本の柱】の話と

妻が背負ってしまった責任の事をお話しました。

 

これはとても大事な事なのです。

 

そうそう今日のビビットで

 

愛人(ここが微妙のようで)に体外受精で子を産ませた場合

それは慰謝料請求できるかどうか?

というのをやっておりました。

 

結果、慰謝料が認められるという判例があるそうです。

 

お勉強になりました。

 

が!しかし!我々は法律家(弁護士、司法書士)ではないので

あまりにも詳しい法律知識は必要ないと思っております。

 

法律相談も一般論のお話はできますが

個々の件についてはお話ができません。

 

一般論では網羅しておりますよ。

 

当然、判例も。

 

HSでは基本的に裁判、調停を考えておりませんので

全くと言って良いほど必要ありません。

 

え?なんでって?

 

慰謝料を相場で落ち着かせられたら、頭にくるでしょ?

 

だからこそ、協議が最強だと考えております。

 

これは愛人に対する慰謝料請求も夫に対する離婚の慰謝料請求も。

 

当たり前ですが、非弁行為は行いません。

 

ルールはルールです。

 

不倫者達が不法行為を行っていたとしても

こちらは筋を通し、不法行為は侵さない。

そして、非弁行為もです。

 

その中でしっかりきっちり取り立てる。

 

全然可能ですよ。

 

と言いますか、HSのクライアントさんは皆そうしております。

 

二人三脚でタッグを組んだ方に絞られますが。

 

基本、相談を受ける側が表に出たらダメ。

 

自慰行為と一緒です。

 

自己満足の世界から出る事はできません。

 

不倫問題は夫婦問題にとっての成功は

 

・不倫を解決させる

 

・夫婦再構築へ進む

 

・有利な離婚をする

 

サレた側の最終目的を果たす事です。

 

です。

 

慰謝料を○○万円取った

 

夫や愛人に謝罪をさせた

 

夫や愛人をぎゃふんと言わせた(笑)

 

これは成功ではありませんよ。

 

通過点であり、一つの方法なだけ。

不倫の解決とは残念ながらイコールでは繋がりません。

 

まぁぎゃふんとは言いませんがね。


仮にぎゃふんと言わせたとしましょう。
しかし水面下に潜ることは100%に近いほどに濃厚。
その水面下が発覚した時、

今度は誰がぎゃふんと言いますかね?

 

加害者を被害者にさせたらダメ、NGなんです。

 

被害者は最強ですよ。

 

これくらいの理解はして欲しい所です。

 

それでは本題へ

 

~~~~~

 

実は、

【ご主人と愛人の関係】

一切終わってません。

 

【愛人が離婚した事は事実です。】

奥様が想像できかった部分

【離婚までした女性の執着】

です。

 

それはなぜか?

【婚姻に対する絶対的自信】

これなんです。

 

愛人の夫から


【離婚をさせられた】

 

としか感じる事はありませんでした。

 

要は、妻としては

 

【ざまぁみろ】

 

だったのです。

 

そしてもう二つ


ご主人か隠し続けている事実があります。

 

この二つを知ることがあった時

そしてもう一つの事実これに奥様が相対した時

どのように感じるのか?

 

もう既に・・・

 

~~~~~

 

気になりますよね。

 

2つの事実ともう一つの事実

 

【実は・・・】

 

これってよくある話です。

 

NOプランで動いた代償です。

 

【妻の座を見せつける】

 

【妻のプライド】

 

これらの代償です。

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login