メニュー

明けない夜、やまない雨、ずっと冬

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

明けない夜、やまない雨、ずっと冬

カテゴリ: 妻のNG行動 公開日:2019年06月02日(日)

現実に起こっている不倫問題ではなく

気持ちだけの事なら当てはまるのかもしれません。

 

何を夜とするか?

 

何を雨とするか?

 

何を冬とするか?

 

だけの事ですから。

 

楽を求めれば、それならば

 

夜も明け、雨も上がり、春が来るでしょう。

 

愛され妻や良い妻、ギフト系に有りがちなあるあるですね。

 

実は、叩きたい病も多いに含まれます。

 

ぎゃふん系も同じ類。

 

【やって満足】

 

不倫を終わらせる事が目的ではないから。

 

まぁ多くは予後不良。

 

不倫者達が堅い結束で結ばれていきます。

 

浮気・不倫系のブログ
プロ、一般の方問わず

『今はとても苦しいですよね?』

から始まり

『明けない夜はありません』

だったり

『止まない雨はない』

だったり

『今は冬でも必ず春がきます』

だったり

なんだか納得できてしまう
文章を良く目にしますよね?

これでプラス変換できた方

あなたの行く末は

【不倫との共存共栄】

です。

間違いありません。

既に蓋が始まっているから。

【明けない夜・止まない雨・季節は巡る】

この3点セット

浮気・不倫には当てはまりません。

それは

夫のほかに

【愛人】

という存在があるから。

そして渦中だから!

愛人という存在にまで蓋をして

・自分軸と唱え蓋をする

・不倫を過去の事だと認識させる

・辛い事を軽くするワーク

・悪いイメージを良いイメージに変える方法

・波動などのスピで改善

・妻の反省だけが修復の道


などなど

早い話が、苦しみの根源が残っているまま
それを蓋による蓋
ガッチガチの蓋で固め
将来そのドロドロしたものが
漏れ出すことはお構い無しで
とりあえずの対処方法を行う。


暫くはその効果で
楽になるとは思います。

でも、

【愛人】

しっかり残ってますよね。

それでもOK

それでも楽な道を選ぶ

どうなのソレ。

【明けない夜はない】

真っ暗な暗闇にいるのに
※これが浮気・不倫問題

イメージで夜を明けさせる
※これがナンチャラワークね

という事は

夜は明けてません。
しっかり真っ暗闇に留まってます。


【止まない雨はない】

いつまでもジメジメとして
雨が続き、たまに豪雨
川が氾濫し
そこらで洪水が起こり
家が流されていく
流されない家は床上浸水
こんな状態なのに
※これが浮気・不倫問題

今降っている雨を
雨ではなく晴れていると認識させる
※これもナンチャラワークやセラピーね

という事は
雨でびちゃびちゃの状態のままです。


【季節は巡る】

はご自身で考えてみてくださいね。

浮気・不倫をナメルな!!

という事です。

あっそれと

【不倫はいつかは終わる】

これは無いです。

 

今の不倫が終わったとしても??

不倫からの心の傷ばかり言っていて
この発言はいただけません。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login