メニュー

良い妻になる。それは都合の良い妻になるという事

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

良い妻になる。それは都合の良い妻になるという事

カテゴリ: 妻のNG行動 公開日:2020年01月30日(木)

【良い妻運動、褒め妻運動】

完全に時代遅れの方法論ですが

未だに根強いですね。

『良い妻にならなきゃいけない。主人を誉めなきゃいけないと思い努力をしてます。
 でも、やっぱりできないんです。』


というご相談をお受けする事もあります。

実は、あなたの中にまだ正常な倫理観が残っているという証拠でもあります。

不倫をしている夫に対して、良い妻になる事、褒める事。

そのメリットとしては

・夫の笑顔や会話が増える

・夫の機嫌が良くなる

・修復できたように感じる


そのデメリットとしては

・99%不倫が終わる事はない

※100%と書きたい所ですが

・浮気・不倫が公認になる。

・妻自身、正常な感覚が持てなくなる。

・夫婦再構築への道は閉ざされる。

・不倫問題の解決はできない


となる訳です。

メリットの部分をもう少し細かくお話します。

・夫の笑顔や会話が増える

・夫の機嫌が良くなる


この2つは、

浮気・不倫をしているのにも関わらず

夫の想像とは違う態度で妻が接してくる。

それは夫自身の自身や調子に乗る事に繋がります。

不倫が発覚している状態でこれをやるともっと最悪の事態が。

夫自身も【悪い事をしている】という罪悪感は持ってます。

また絶対にバレてはいけないという気持ちもあります。

夫は家に帰れば

スマホを肌身離さず持ち

トイレにこもりながら愛人とやり取り


『何してたの?』
と聞こうものなら逆切れ。

夫も心底疲れ果てている訳です。

 

それが

【家にはオレの居場所がない】

【オレには自由がないのか】


こんなセリフも飛び出してくる。

これは

不倫をしている事のストレス

が大きな要因なのです。

だから、この夫が持つ感覚は

不倫後に持つ感覚なのです。

そのような状態の時に、妻はと言うと

夫を誉めて

良い妻運動


を頑張るようになる。

ご主人は戸惑っているはずなのです。

 

ただそれも長くは続きません。

 

それが普通になっていってしまうのです。

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login