メニュー

熟年離婚 - 浮気・不倫被害者救済センター

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム

熟年離婚

カテゴリ: 離婚のお話 公開日:2019年05月11日(土)

たまぁに耳にするニュース

 

老夫婦で妻が夫を殺してしまったというニュース。

 

これは積年の恨みが発端になっているケースが多いです。

 

DV、モラハラに耐えてきたが

 

不倫に蓋をして当時は我慢したが

 

などなど

 

やはり、ネットを賑わせている

愛され妻や良い妻、ギフト系

 

これは何度もお伝えしている通り

蓋をがっちりハメる作業です。

 

心の奥底の怒りや悲しみが消える訳ではありません。

 

がっちり蓋をしてしまい込んでいるだけなんです。

 

いつかは爆発しますよ~

 

とお伝えしてますよね?

 

その方々が熟年離婚の予備軍と言っても過言ではないと思います。

 

今日のお話しは

今現在増え続けている

というより

これから、50歳60歳となる方

熟年離婚は増え続けていくであろう

というお話しです。

団塊の世代

妻は夫を立て

夫はモラハラ気味
※亭主関白


とも言いますね。

全部が全部ではもちろんありませんよ。

イメージです。

その方たちが前線で頑張っているとき

もちろん、浮気・不倫も存在してます。

その時の教え

【男なんだから浮気の一つや二つ】

【家庭を捨てる気がないんだから】

【亭主元気で留守がいい】

【夫の浮気で妻は騒がず待つべき】

【気を紛らわすように楽しみを見つける】

【男に取ったら社会は戦場だから】

【お金を入れてくれてるんだから感謝しなければ】


これらですね。

親御さんに夫の不倫を相談して、このような事を言われた方も
少なくはないと思います。

結局

【蓋】

を選択する世の中だった。

という事でしょう。

そして

現代はどうでしょう?

あれれ?

あまり変わり映えしないですね。

・良い妻運動

・3無い運動

・褒め妻運動

・愛され妻運動

・良妻賢母

・夫婦再生

 

・不倫はギフト

同じですね。

そして

【蓋】

をしていく。

十数年前のハメた蓋

この蓋

いつかは外れます。

外れた時から沸々と感情が漏れ出します。

ご主人が退職され一緒に過ごす時間ばかりになる。

蓋が外れてますからそりゃぁもう。

でも、奥様の年齢も・・・

となる訳です。

あくまでも一つの可能性ですが決して低くはないと思います。

そして

今、

【蓋】

を選択した方。

その時の事はその時に解決しておいた方が断然良いですよね?

数年後も数十年後も幸せに?

未来は今の積み重ねです。

【蓋はいつか外れます】

遅かれ早かれね。

先日、とてもお世話になっている
専門職のコンサルをなされている方とお話しする機会がありました。

成功しようよ!

お金を稼ごうよ!


と受講者に伝えたとしても自分自身がその域に達してないと
絶対に伝わらない。

いつかは見抜かれる。

経験と歴史も同じ事。

自分の経験以上の事は伝える事ができない。

とおっしゃってました。

たしかに!その通り!

と深くうなずいたとさぁ。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login